今日は、とある生徒さんのお話。

 

その生徒さんはいま「ひこうき雲」という曲を弾いています。

だいぶ弾けるようになり、来週録画して仕上げの予定です。

新しい曲の選曲をするときに、結構迷ってこの曲になりました。

その前はドラえもん(星野源)を弾いていたのですが

テンポよくサクサクとこなしていたので、あーこういう感じの曲が得意なんだなと

その時思ったわけです。

なので次トライする曲も楽しげなアップテンポな曲かなと思いきや!!

全く違うタイプの、しかもバラード調な曲だったので、

へ~。これ弾きたいんだ。

私も好きな曲だったので一緒にレッスン出来るのは嬉しかったのですが

意外でしたね。

 

そしてさらさらと弾けるようになり、昨日次に弾きたい曲を決める際に

なにげに私が思った事も話したら、

ひこうき雲はお母さんが、これにしたら?って選んだ曲とのことでした。

 

なるほどね。

大人っぽい曲だったから以外だったよ。

でもこんな曲も弾けるようになったんだね。って

お母さんのリクエストを嫌がらずに最後まで取り組んだAちゃんは

やさしくて頑張り屋さんでした。うさぎクッキー

次はどんな曲にチャレンジするのか楽しみです。

 

お母様のリクエストと言えば

もう一人いましたよ。

 

その子は男の子なんですが、ゲーム音楽が好きで

たまにタブレットでこんな曲が好きでよく聞いてると、

見せてくれます。

その子はガッツリ、クラシックな

「人形の夢と目覚め」にチャレンジしましたよ。

ピアノを始めて2年ぐらいですが毎回の課題もしっかりこなし

他にも基本的な教材をしながらの練習でしたが

最後まで、テンポもよく、

とてもよい仕上がりになりました。

ゲーム音楽とはだいぶ雰囲気も、タッチも違いましたが

お母さんの為に練習したH君は

よくがんばりました!

 

もちろん、仕上げの演奏は録画して

お母様にプレゼンです。

やさしい息子さんです。ニコニコ

 

自身を含めて、いつも同じ感じの曲を聴いていたり、練習していたりは日常的ですが

誰かのために、違うタイプの曲を聴いたり、練習したりするのも、

以外とその曲の雰囲気が自分に合って、新しい発見や、学びがあるかもしれませんね。

ピアノに限らず、お仕事や、趣味なんかも同じように多方向から見ると

知らなかった一面が発揮出来るかもしれません。

 

日々の練習に疲れてきてしまったときは

弾きたい曲を見つけてみよう!

まいにちコツコツ、ときにガツガツ、

だね。ニコニコ

 

おわり。