2019年12月28日〜2020年1月8日まで行われた年末年始キャンプ、

Domestic&International Classの活動レポートです。

 

全国的に雪不足が続く中、

当初予定してたスキー場での合宿開催が困難となり

急遽、富良野スキー場様のご協力を得て

開催することができました。

 

毎日、素晴らしい環境で練習することができました。

 

今回の年末年始キャンプでは

5歳から23歳までのドメスティッククラスからインターナショナルクラスまで

幅位広い選手層、15名が参加しました。

 

朝のリフトオープンまではサッカー等をしながらのアップ。

 

Felix氏によるコースセット。

上手なコースセッターの元で練習することは非常に大切であり

地形や雪質等を把握した上で

選手がより上達するコースセットを立てることが大切です。

 

世界を目指している選手は可能な限り

Felixコーチから英語でコーチングを受けます。

ジュニア期から外国人コーチと接し、

コミュニケーションの大切さを学びます。

 

雪上の後にはビデオーミティングを行い

実際に滑った感覚と実際の動きを映像を通して再確認します。

そして翌日にやる課題を明確にして1日を終えます。

 

今回の期間中にはマテリアル管理、ワックス講習会も行いました。

長年に渡り竹内智香をサポートした

広瀬智晴サービスマンによる講習会です。

チューンナップからワックスがけまで学びました。

 

 

今回の年末年始キャンプには全国から

世界を目指すアスリートから

スノーボードを楽しみたいキッズまで

様々な目的を持ったメンバーが集まりました。

 

2週間の期間を通して、

スノーボードだけではなく、

人として、競技者として

大切なことを多く学ぶ機会となりました。

 

今後も様々な企画をし

より充実した中身あり活動を続けて参ります。

 

&tomoka事務局