2015-07-13 10:00:00

WS開催しました!

テーマ:WORKSHOP
みなさま、こんにちは。
東京はやっと雨の毎日が終わって、暑くなりましたね。
久しぶりの晴れの週末、お出かけされた方も多いのではないでしょうか。

&STRIPEでは、6月末からの10日間と、先週の土曜日に
ワークショップを開催しました!
今回のブログでは、その模様をお伝えします。


ひとつめは、6月末から開催していた
「貝ボタンと平編みのブレスレット」
涼しげな素材の組み合わせで、夏らしいブレスレットを作りました。

まずは平編みでブレスレットを編んでいきます。



今回ポイントとなる貝ボタンはこちら。
デッドストックの貝ボタンを使用しました。





お好きなデザインのボタンを選んで、
編んだブレスレットにビーズと一緒に縫い付けていきます。
細い針を使っての細かい作業!真剣です。



最後は止めとなるビーズを付けて完成。
今回のブレスレットは、止めのパーツにビーズを使いました。
調節も簡単で、余った紐部分はタッセル風に揺れるのがかわいいです♪



完成品がこちら。



次回、13日からもブレスレットのワークショップを開催しますので
ぜひチェックしてみてください!!






続いて、革小物作家のちばひろきさんをお呼びして
先週末に行われた「革とボタンのキーホルダー」
定期開催で、第一回目はキーホルダーを作りました。

まずは裁断。
円形の定規を使って革をカットしていきます。



イニシャルや記号の刻印を打つこともできます。
刻印を打つ時は、革の裏面を濡らしてから打つことで、よりしっかりと打てるそう。
写真は、水分を含ませたスポンジで革の表面を濡らしているところです。



ボタンはお好きなボタンを選べます。
デザイン性のある&STRIPEのボタンはキーホルダーのポイントにぴったり!



ステッチ部分の印をつけていきます。
このあと、さらにキリを使って縫い目の穴をあけていきます。



糸は、麻糸を使用。8色からお好きな色をお選びいただけます。
糸は蝋引きして使用。
そうすることでピンとハリが出て、ほつれにくくなる効果も!
糸の両端に針を通し、2本の針で縫ってきます。

通常とは違った、特殊な縫い方や糸の通し方をしているので
一度先生に教えてもらうとわかりやすいです!


最後にやすりをかけて形を整え、完成!
オリジナルのキーホルダーが出来がりました。


裁断から全て自分で行っているので、達成感や愛着も倍増です!
もちろん、革なので使い込むほどに味がでて、そこも楽しめます。
プレゼントにもぴったりですよ♪

ちなみにこちらのワークショップは定期開催ですが、
第2回目の日程で第1回目の講習内容を受講することもできます。
つまり、1回目に参加できなかった方も、まだチャンスがあります!
分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。



今後のワークショップの予定は、
13日~24日の平日に「リングコードのブレスレット」
25日(土)はGREENNESTさんとARISAさんの「テラリウムとマクラメ編みストラップ」
8月8日(土)ちばひろきさんの革小物ワークショップ第2回
となっております。
ぜひチェックしてみてくださいね!
詳細・ご予約はこちら


みなさまのご参加をお待ちしております!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

&STRIPE STAFFさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。