感情までイメージする | 「魂が震える話」ブログ

「魂が震える話」ブログ

成功者の名言、いい話、泣ける話、気付きのブログ。この「魂が震える話」を見て、多くの人が元気になって頂けたら幸いです。


テーマ:

おはようございます。

けいです。

今期のTVドラマは「モンテクリスト伯」と「ブラックペアン」を観てます♪

どちらも次回が楽しみになります♪

そしてなぜか、ドラマを見ながらモノマネをするのが習慣で、
 
「陸王」の時は1人で5役やってました(笑)
 

さて、今日は「感情までイメージする」というお話です。
 

連日メジャーリーグでは大谷翔平選手が大活躍していますが、その道を切り開いた日本人メジャーリーガーのパイオニアとして知られている“野茂英雄”さん。

その野茂さんが、インタビュアーに「メジャーで結果を出せると思っていましたか?」という質問を受け、こう答えています。

「そうですね。

メジャーのマウンドに上がれれば結果は出せると思っていました。

大体、試合前はこういうピッチングをしたいという、イメージトレーニングをするんですが、それをデビュー前に十分積んでいました。

イメージというのは、自分本位につくっていけるので、その中ではガンガン抑えていて、だから僕はメジャーのマウンドにあがっても、抑えられると思っていた。

まぁ、錯覚なんですけどね(笑)」
 

イメージングの大切さが伝わってきます。

「成功するイメージが大切」だと、成功者達も口をそろえて言います。

あのソフトバンク孫正義さんは、雑誌の記事でこう言いました。

「自分が大成功しているイメージを思い浮かべて喜んじゃうんです。

努力は、そのあとでいいんです。

最初に喜んでしまうことのメリットは、

その嬉しさがドライビングエンジンとなって、

その後の難関が気にならなくなることです。

最初に自分の中で成功しちゃっているわけだから、

その後どんなに苦労したって、その喜びのために我慢できちゃう。

これがもし今できるところからはじめましょうなんてやっていたら、

到達する前に諦めてしまっているでしょうね」

さらに、

精神科医の香山リカ先生は、それを裏付けるかのようにこう言っております。

「ただ成功した自分をイメージするだけでは、

じつは逆効果。

それが今度は“成功しなきゃ”というプレッシャーとなって、

その人を萎縮させてしまう。

では、

成功をイメージしながら、それをプレッシャーにしないためには、どうすればいいのか。

コツはたった一つです。

イメージしながら、

それにともなう感情まで実際に体験すればいいのです」

そうです!

大成功しているイメージをして、喜んじゃうのがいいのです♪
 

どんな成功をおさめていますか?

一緒にいる仲間は?

いつ?

そのときあなたはどこにいますか?

鮮明にイメージして、

あたかも実現したかのように喜んでしまいましょう♪

「マーフィーの法則」で有名なジョセフ・マーフィー氏もこう述べています。

「あなたが習慣的にイメージング・タイムを設けているかいないかで、願望実現の度合いは大きく違ってきます」

感情までイメージして、大きく引き寄せていきましょうね♪
 

keiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.