紹介話その後

テーマ:
以前も書きましたが、友人の旦那さんのご友人を紹介してもらえそう、という話ニコニコ

ご本人から昨年お母様を亡くされ、今はお父様の施設探しに奔走している為、気持ちの余裕がなく難しいという趣旨のお返事があったと伝えられました。

友人は、待たせたあげくいいお返事ではなくて本当にゴメン!と何度も謝ってこちらが恐縮するほど。
旦那さんも、アイツ結婚したいって言ってたのになぁと残念がっていたそう。

状況も含めてのご縁ですからニコニコ
アラフォー、アラフィフになれば親の事で身動き取れない事も出てくるでしょうね。
そんな中でも婚活は必須!と頑張る人もいれば、そこまで気持ちがまわらない人も、人それぞれ。

出会いが1つ減ってしまった事は残念だけど、友人の熱意と優しさに心があったかくなったのでした。
ありがとうおねがい