123はらんちゃんの命日 | とぼとぼどうぶつ写真あつめ
2014年01月24日 01時22分51秒

123はらんちゃんの命日

テーマ:
2時間すぎてしまった。

1月23日はらんちゃんの命日でした。
あれから2年たちます。

なので今日はしんみりさせてください。

二年前の今日、この時間
最期に一緒に寝たね。
最期にだっこしようともちあげたとき、いつも寝てる時みたいに鼻息がすーっと聞こえたのを今でも覚えてるよ。

あの日は大雪でした。
今日みたいにあの日が暖かければ、らんちゃんの体は何か少しかわっていたのかな?
そんなことを考えても仕方がないけど、
私が帰ってくるまで待っててくれなかったこと、ちょっと怒ってるよ。

でも、らんちゃんはすべて身支度をきちんとこなしたから準備万端だったんだね。
ひさしぶりに私がシャンプーしてあげて、
ごはんももりもり食べて、
デザートにキャベツ要求して、
しっかりたべたらトイレに行きたいってないて、
すっきり。
そしてぱたり。
準備できてなかったのは私だけだったね。


いつもと顔の違うらんちゃんを食後の休憩かね?と家族が撮っていた写真。
生きてるらんちゃんの最期の写真。あってよかった。
このとき何か考えてたのかな。





らんちゃん亡くなった後、14年半お世話になった獣医さんや、かわいがってくれていた近所のおばちゃんたちやら、お花を頂いたり、お線香いただいたり、お人形いただいたりしたんだよ。
らんちゃん人気者だったんだねって家族でおどろいてたんだよ。




左下にあるフォトブックと、その上にある「犬も家族、長生きしてね」のPOPは
当時私の職場であった写真屋のサンプル用に…と、一生懸命つくって
亡くなる前日に仕上がって店に飾っていたもの。
せっかく頑張って作ったのに、お店に飾れたのは悲しいことに1日だけでした。

あのときは今日のような日がくるとは思えませんでした。
今は家族と、もう一匹の弟が笑ってます。

泣くのは1年に1日だけにしよう。

らんちゃん、大好きなお友達達も、大好きな近所のおじさんも、みんなそちらに行ってしまったよ。
あえたかな?楽しくやってるかな?

私がそちらに会いに行くときにはおいしいものいっぱいもってくからね!
私が行く頃には先にこたろうと仲良くなってるかな(笑)

これからもずっと忘れない、大好きな妹らんちゃん。
また会える日まで。

ちゅらんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス