かふぇ・あんちょび

このカフェ、未だ現世には存在しません。

現在自家焙煎珈琲工房(ただの家の納屋ですけど…)を営む元バックパッカーが、

その実現化に向け、愛するネコの想い出と共に奔走中です。


テーマ:
マイレージ、マイライフ [DVD]/パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥1,500
Amazon.co.jp

 こんなエンディングだとは予想外でした・・・

 自分が、自分の人生のこのタイミングで、コレを選んだか。

 やられた。

 ココロにずしりと来る、いい作品でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
インドで瞑想のイロハを教わった当初から、自分の心について考えさせられていました。

心は常に木の葉のように揺れ動く

というのを、一番始めに教わったように思います。

無心になろうだとか、心を思い通りに制御しようだとかは、そもそも無理なのだと思います。
ただひたすらに揺れ動くココロを見つめ続け、寄り添ってこそ、ようやく心は鎮まるのでしょう。

しかし、揺れ動く私のココロが感じる違和感が、いつもいつも間違っている訳ではないのですねえ。
最初に感じた違和感、直感、キナ臭さを、理性で必死に抑えつけオトナの振りをしていましたが、結局事態は最初に感じた通りのものだった...という事が、ままあるものだと知りました。

だからこそ、心に寄り添う事が重要なのかもしれませんね。

自分のココロを信じず他人を信じると、他人から裏切られるだけでなく結局は自分を裏切る事になるのだなあ…

ふぅ~む。
まあ馬鹿なんだから、仕方ないかぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
あの頃の私の旅は、気に入った街に何日か、あるいは何週間か、まれに何ヶ月か滞在して、踏ん切りがついたら長距離バスの切符を買って、次の町へ向かう...というものでした。
バックパックを背負ってバスターミナルの喧騒に立ち、苦労して切符を買い、ガタガタのバスに乗って乗客達とカタコトや身振りの会話をしながら、次の町に思いを馳せたものです。

ああ、そして今、なんだかそんな気分です。
そう、いつだって自由には一片の寂しさが伴いますが、多くのものから解放された清々しさもありますね。

さあ、新しい年、次なる冒険を始めます。
Travel goes on...
忘れていましたが、僕はとっくの昔にこの道を選んでいたのでした。




Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アンチョビは、ヒトを信じないネコでした。

と前に書いた自分の文章が、胸に沁みます。
心臓に欠陥のあった彼女のように、そしてまたある意味同じ捨てネコである私にもココロに欠陥があり、信じる心が足りないのでしょう。

避妊手術の為に恋の感情を知らず、異種族の私と身を寄せてひっそりと生きたアンチョビでしたが、私も、出逢った頃のあのヒトに
「実は、女性に興味のないゲイだと思ってた」
と言われたあの頃の心持ちで、ひっそりと生きた方がいいのかもしれません。

静かなお正月に、淡々と仕事をしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラフォー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。