先生業(士業、コンサルタント、コーチ、講師)専門

先生業(士業、コンサルタント、コーチ、講師)専門

【逆転塾】180日で年商2000万の研修講師になれる3ステップ


テーマ:

みなさん、こんにちは!

 

宮本 竜弥(みやもとたつや)です。

 

 

2018年に入って、半年が過ぎましたが、

 

フト気づいたことがあります。

 

 

 

それは...

 

 

依頼される仕事の内容が微妙に変わって

 

 

きていることです。

 

 

特に

 

大手企業からいただくご依頼。

 

 

もはや、研修だけではなく、

 

 

次世代リーダー育成コンサルティング

 

 

です。

 

 

部長〜取締役クラスの方々や

 

人事部の方々とお話をすると、

 

愁眉の急は、

 

 

 

  • 本気で投資対効果を出したい
  • リーダーは自然と育つものではない
  • 若手を育てるべき、中堅が自分のことで手一杯
  • 次世代リーダーの視座は簡単には上がらない

 

というものがあるようです。

 

 

具体的に言うと、

 

以下に挙げたような、

 

次世代リーダーのスキル

 

伸張させるサポートが欲しいというもの。

 

 

_________________________________________________

  1. 戦略思考育成
  2. 戦略立案のためのファシリテーション
  3. イノベーション思考と行動計画立案
  4. 部下育成を実行し、成果を出す部門を作り上げる

___________________________________________________

 

 

しかも、

 

 

最近では研修の域を超えて、

 

育成支援(ときに代行)のご要望をいただくことが増えました。

 

 

 

こうなると、

 

ほぼコンサルティング

(私としては元のサヤに収まった感じw)

 

です。

 

 

企業も命運をかけて

 

熱い期待とともに依頼をいただくので、

 

いつになく労力やプレッシャーがかかります。

 

 

正直、ものすごーーーくシンドイけれど、

 

これは実は、

 

かなり楽しい ^ ^) /*

 

 

振り返れば、過去30年間、

 

イヤなこともたくさんあったし、

 

シンドイことも随分経験しました。

 

 

「生命保険いくら入ってたかな...?」と真剣に悩んだこともあったし、

 

成功体験も(一応 w)ありました。

 

 

それらは、

 

本当にいろいろな仕事を通じて得たものですが、

 

 

「あぁ、全てはこのための経験だったんだ〜」

 

 

と実感します。

 

 

それにしても、

 

なぜ、

このような依頼が増えたのでしょうか?

 

 

私なりに分析すると...

 

どうやら理由は2つに大別されそうです。

 

大手企業(レガシー)のほとんどは、

市場が成熟しています。

 

自動車産業などは最たるものですよね。

 

 

それで、

 

今のままの事業ドメインだけでいれば、

 

先細りは必須。

 

 

なんとかせねば!

 

そういった経営トップの危機感が

 

こういった変化に現れていると感じます。

 

 

 

そして...

 

もう一つの大事なポイントがあります。

 

 

 

それは、

 

次世代リーダーたちが育ってきた環境。

 
(続く)
 
 
詳しくはこちらからどうぞ ^ ^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 

テーマ:

みなさん、こんにちは!

 

研修講師プロデューサー、宮本竜弥です。

 

 

士業、コンサルタント、講師、コーチなど、

 

いわゆる、先生業のみなさんは、

 

専門性の高いサービスを

バリバリ提供している反面、

 

 

忙しい日常で

うっかり忘れてしまうことってありませんか?

 

 

日程調整忘れ、

 

アポのリスケをスケジュールにアップし忘れ、

 

交通費の精算のメモ忘れ、

 

電話連絡し忘れ、

ブログのアップ忘れ...

 

 

どれも、些細なことですが、

忘れると問題に発展しかねないものです。

 

 

だから、

仕組み化することが重要です。

 

SiriやGoogleスケジュールを活用することに加え、

誰かにアクションのトリガーを

持たせる方法も有効です。

 

例えば、

 

提案書を完成させるDue Date(期限日)が、

 

6月30日

 

とします。

 

 

準備期間が2週間必要なら、

 

6月15日

 

から着手します。

 

 

しかし、

 

他の仕事で忙しいと、

つい着手するのを忘れてしまうこと、ありますよね?

 

 

私はあらかじめこのような事態を想定して、

 

6月20日

 

に「提案書に関わる人」とアポを入れて起きます。

 

 

「提案書に関わる人」とは、

別に大それた話ではありません。

 

 

例えば、

 

提案先と同じ業界に働いている友人とか、

 

パワポ作成を手伝ってくれるバイトさんとか、

 

とにかく、

 

提案書準備を思い出させてくれるような人と

アポを取っておくのです。

 

 

 

でも、

 

そのことすら忘れてしまった

 

私の失敗は、

 

3月末の台湾出張のブログアップです💦

 

 

台湾での発見や学びについては、こちらから❗️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.yerbabuena.co.jp/blog/先生業のみなさんは、仕組みを作ることがとって

 

 


テーマ:

みなさん、こんにちは!

 

人気3倍講師プロデューサー宮本竜弥(みやもとたつや)です。

 

わたし、最近、

 

敢えて声高に自分の

 

_________________________________

 

ミッション
(利他的なWHY=どんな使命を果たすために
この仕事をしているか?的なこと)

_________________________________

 

を宣言しちゃってます(笑)。

 

 

具体的には、

 

人生を賭けて本気で調整している

リーダー、経営者、講師の成功のために支援する

 

 

これが私のミッションです。

 

 

ミッションに忠実に日々仕事をしていると、

 

やがて

 

_______________________________

 

ファン

(理解者や応援してくれる人)

_______________________________

 

が増えていきます。

 

 

ありがたいことに、

こんな私でも

応援してくれる人が何十人もできました m(_ _)m

 

 

 

で、

 

 

自分のミッションを明確にすると、
自分の精神的バランスを保つのにも
役立つことに気づいたのです。

 

たとえば、
初対面の人にすげームカつく態度を取られた時。

 

イライラしたり、
くよくよしたりして。

 

でも、

 

ミッションが明確だと、

 

 

「この人は本気になっていない人だから、

自分がエネルギーを割くべき相手ではない」

 

 

そう考えることができるんです。

 

 

もしそれができないと、

落ち込んだりますよね。

(こんな私だって落ち込むんですよ f^^;;)

 

 

そして、

 

それが影響して、
大切な商談に失敗したり、
家族に八つ当たりして傷つけあったり。

 

 

そうじゃなく、

 

(大っ嫌いなムカつく人からでも)
シッカリと「学び」は得る。

 

 

そうすれば、
嫌な出来事も仕事も人も
全て自分の肥やしになる。

 

 

そうなったら、

いいと思いませんか?

 

 

そう言う考え方のことを

 

 

レジリエンス

 

と言います。

 

 

逆境でも心折れず、
学び、たくましく成長する。

 

 

こう言う気質って、
生まれつきのものと諦めていませんか?

 

 

実は、

 

訓練すれば、
誰でも身に付けることができるのです。

 

 

大手IT会社でバリバリ仕事をしていた時に、

部下がうつ病になり、

ご本人も心が折れた経験をキッカケに、

 

レジリエンスコーチ

 

をしている相棒とともに、

 

レジリエンスリーダー研修 無料体験会

 

を実施します。

 

____________________________________

● レジリエンスリーダー研修 無料体験会

3月16日(金)18:30〜20:30 ”残席わずか”
3月21日(水)13:30〜15:30

https://peraichi.com/landing_pages/view/resilienceseminar
____________________________________

 

 

 

続きは、こちらからご覧ください^ ^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

:

http://www.yerbabuena.co.jp/blog/レジリエンス-誰でも、逆境でも心折れず成長で

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 
 

みなさん、こんにちは!

 

人気3倍講師プロデューサーの宮本竜弥です。

 

 

いよいよ始まりましたね。

 

ピョンチャンオリンピック。

 

 

男子スピードスケート元日本代表の清水さんのコメントを聞いて、

 

「そんなもんなんだ〜」

 

と感心しました。

 

 

金メダルは、嬉しい。

銀メダルは、悔しい。

銅メダルは、ホッとする。

 

 

テレビを観ていると、過去のメダリストが解説をしています。

 

気をつけて話を聞いていると、

 

ちょっと退屈な人(ごめんなさい)と、

 

ありありと情景が浮かぶようで惹きつけられる話し方をする

 

解説者がいることに気づきました。

 

 

 

オモシロイですね。

 

 

講師が登壇しているときに

気になるNo.1は...

 

 

受講者が眠そうにしている

 

 

です f^ ^;;

 

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

 

できれば、

 

そういう状況は避けたいですよねー。

 

自分のモチベーションも下がっちゃいますし;;

 

でも...

 

 

大丈夫!

 

 

もし、

 

あなたに「日常会話」をする能力があるなら、

 

受講者があなたに惹きつけられて眠くなることなんか忘れちゃうような

 

魔法のような話法ができます。

 

 

 

...と言うか、

 

 

受講者がぜったいに眠くならない話し方が

できるようになります(キッパリ)。

 

 

 

今日は、それについてお話ししますね。

 

 

そもそも人は、

 

なぜ誰かの話を聞いているうちに眠くなっちゃうのでしょうか?

 

それは...

 

他人に興味がないから

(自分にメリットやデメリットがない限り)

 

です。

 

 

乱暴に言うと、

 

他人が悲しんでいようが苦しんでいようが、

 

自分に関係ない限り、

 

どうでもいいのです。

 

 

正直、あなたもそうじゃありませんか(笑)?

 

 

もっと言うと、仮にその話題に

 

多少の興味があったとしても眠くなっちゃうものです。

 

 

「なんだー、結局避けようがないじゃん。」

 

 

 

そうなんです。

 

ただし、普通に喋っている限りは、です。

 

 

みなさんは、

 

 

ストーリーテリング

 

 

って聞いたことあります?

 

そう物語です。

 

 

洋の東西を問わず、

 

小さい頃はよく物語を読んでもらったりしましたよね。

 

 

小さい頃どころか、

 

今でも物語に触れる機会のある方は多いのではないでしょうか?

 

 

映画、ドラマ、小説、ドキュメンタリーなどなど...

 

 

人は(マニュアルや契約書のようなものより)

 

物語が好き😍です。

 

 

物語の特徴は、

 

 

__________________________

人の感情にシンクロする

__________________________

 

 

と言う点があります。

 

 

よく感情移入する、と言いますよね。

 

 

感情移入してくれれば、

 

話し手としては大成功なのですが...

 

では、どうすれば感情移入してもらえるのでしょうか?

 

 

 

続きはこちらからどうぞ😀


テーマ:

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

8日間 熱意の無料集中メール講座はこちらから

 

みなさん、こんにちは!

 

人気3倍講師プロデューサー、宮本竜弥(みやもとたつや)です。

 

 

いやぁ〜、早いですね。

 

もう今年も残すところ、11ヶ月ですよ(笑)。

 

 

多くの人が年初に「今年の目標」を考えますよね。

 

 

どうですか?進捗具合。

 

 

そろそろ心が折れかけてるヒト、
 

いるんじゃないでしょうか?

 

 

じゃなければ、
 

仕事に忙殺されてるとか。

 

 

 

私が少し前に調査した結果で言うと...

 

 

このタイミングで大体10%のヒトは、

 

年初の目標自体が記憶から消えています(笑)。

 

 

さらに10%の人は、

 

もちろん記憶にはあるけどなかなかねぇ...

 

と言う感じ f^ ^;;

 

 

別の10%のヒトは、

 

「壁にぶつかっている❗️」

 

 

つまり、

 

開始たった1ヶ月で30%が(目標達成が)かなり危うい

 

 

ご想像通り、

 

この割合は時間経過とともに増加します。

 

 

だから、

 

ビジョン達成実践会©︎

 

をこじんまりと始めました。

(これについては、また後日お話ししますね)

 

 

で、

 

 

始めるに際して参加者のみなさんに、

 

ミッション

 

を明確化してもらったんです。

 

 

 

 

え?ミッション...??

 

 

 

 

ですよね。


ちょっとわかりにくい。

 

 

実は以前、

 

このブログで触れたので

 

詳しくはそちらに譲りますが、

 

 

 

ミッションとは、

 

利他的なあなたの使命

 

です。

 

 

 

 

 

 

例えば私の場合なら、

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////

人生を賭けて必死に頑張っているけれど、

なかなかうまくいかずに悩んでいる、

 

 ・ビジネスリーダー

 ・中小企業経営者

 ・30代講師

 

の人生やビジネスを逆転させる❗️

/////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

なんでそんなものが必要か?

 

 

もしそれを持っていると、

 

○ァ○

 

とか

 

○○団

 

 

ができるのです。

 

 

みんなが悩むのは、
 

それが心の底から湧き上がってくるものかどうかという点。

 

 

 

だって、そうでしょ?

 

上っ面の体裁だけ整えたミッションを掲げても、

 

どこかですぐに馬脚を現しちゃう(笑)。

 

 

○ァ○とか○○団

 

 

とは...?  

 

 

続きはこちら❗️

 

=> http://www.yerbabuena.co.jp/blog/頼んでもいないのに、勝手に助けてくれる方法っ

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス