親父よ、みやぞんに近付いてくれないか。 | anchandays~つぶったぁ~

anchandays~つぶったぁ~

Twitter化しておりますので

ツブッターって感じかな(ノ∀`*)


テーマ:

ロンハー観ました?

なんですのん、あれぇ

みやぞんってめっちゃいい人ねぇ

心配になるほどよ(o゚Д゚ノ)ノ

そして癒されるわぁ、ん♪


みやぞんがテレビで

自分は韓国人だったと言っていたとか

高橋一生さんのように

お姉さんたちとお父さんが違うらしく

みやぞんは

3番目のお父さんの子供だとか

色々書かれておりましたが・・・

本当かどうかはわかりません( ・∀・)

ネット情報。


けど、不思議なことに

つぶが好きになる人って・・・

なぁんか気になるなぁって

思う人って・・・

複雑な?家庭で育った人が多いんだな

後で知るんですよ?

そういう人だから好きになるってんじゃ

なくです。



あっ、父が今日

来週は昼間に

ワールドベースボールクラシックがある

と言っており・・・

母のところから帰るときには

突然腰が痛い痛い!と言い出し

運転しながらも何度も何度も痛い痛い!

これヤバイな・・・と。

の、わりに話に夢中になっているときは

全く痛い!とは言わず・・・

スーパーに寄ると言ったら

糖尿病で通院している病院から

実は電話が来たんだと。

主治医ではなく大学病院の先生からで

血糖値がかなり上がってるけど

食生活変わっていないか

このままでは

入院しなくちゃいけなくなるから

控えるように言われたと。

ホンマかいな?(¬_¬)


母が入院中

私が高熱を出して父が泊まったとき

夜にラグビーの試合があると言っていて

私は観ていいよと言ったのですが

病人が寝てるところで

うるさくて観ていられねぇと。

それ観たさにラグビーが始まる少し前

寝ないっつうことは

具合悪くねぇんだな、帰るからなっ!

と、突然キレて

帰って行った方ですのでね(@_@)

それまでは

上機嫌で喋りまくっていたのに( ゚Д゚)

ゆっくり観たいから帰って家で観るって

言えばいいのに、ねっ(ーωー)

来週は野球観たいから病院行かないって

言えばいいのに、ねっ(ーωー)

調子の悪いストレスだらけの母にまで

腰がいてぇんだ、こんなの初めてだ

ちょっと動いただけでズキッズキッ

として俺ヤバイんじゃねぇかとかさ

言っちゃうんだなぁ○| ̄|_

今迄何回言った?

入院中の母に、具合が悪いって・・・

今日なんてさ

どうしても食べられないって言う母に

キレて出て行ったもんだから

落ち込んで話さなくなっちゃったんだ母

帰るときには

食べなくても怒らないでねって。

かなり気にしてるなぁって

可哀想になりました。・゜(*っ´Д)っ・


やっぱさぁ、駄目っ!!

人なんてそう簡単には変われんがよ

ザッ・勘違いだったわけで

お前来んでええわ(`Д´)ノだよねぇ

どいつもこいつもホントめんどくせっ!




@親父よ、みやぞんを見習いなさい
























ANZEN漫才
メンバーみやぞん
あらぽん結成年2009年事務所浅井企画活動時期2009年 -師匠どぶろっく現在の活動状況ライブ、テレビ芸種漫談モノマネ、歌ネタ、毒舌公式サイト公式プロフィール受賞歴登猿門 グランドチャンピオン大会(2015年6月24日)優勝
日本テレビ『PON!』 お笑い数うちゃPON! 2015年8月月間チャンピオンテンプレートを表示

ANZEN漫才(あんぜんまんざい)は、日本お笑いコンビ浅井企画所属。

メンバー編集

[1]

みやぞん( 1985年4月25日(31歳) - )本名:宮園大耕(みやぞの だいこう)[2]東京都足立区出身身長172㎝、血液型はA型趣味は野球(遠投90mを記録)、格闘技ボクシングをやっており、パンチ力213㎏を記録。腋の下もが潰せるほど強いとのこと[3][4])、ギター(どんな音楽でも一度聴けばすぐにその音楽をギターで弾くことが出来る、二人羽織でギターが弾ける)、どんなでも一度見れば地面から背中までの高さをすぐに答えられることができる。野球はエースで4番で、130kmを超える投球とキレのある変化球で野球専門誌でも注目され、大学からのスカウトもあったが、上下関係が嫌ということで全て断ったという[2]。ギターは専ら独学で、勘だけで弾いているとのこと。ギターの教本でコードなどを覚えようとしたら、逆に弾けなくなったこともあったという[4]。子供の頃は野球を、中学生の頃はテニスをやっていた、テニスでは、初心者ながら経験豊富な相手を打ち負かしたこともあり[5]、足立区大会で2位になったことがあった[2]。なお、小学校卒業時の自分の夢は、バレーボール選手だった[2]。ギターやピアノも、当時からコードや音楽理論など知らないまま、耳コピーだけでその音楽の再現が出来たという[5]。中学卒業時の文集には既に、「漫才コンビかバンドで有名になりたい。だめなら獣医になる」とあり、またジャッキー・チェンが好きで、スタントマンアクション俳優にもなりたいとも書いていた[2]天然キャラと言われ、質問されたことが解らずに見当外れな答えをしたり、なぜか突然笑い出したこともあったとのこと[4]社交辞令的な言葉も解らずに真に受けることもあり、子供の頃には知人の母親に「いつでも泊まっていいよ」と言われたからその家に1か月以上泊まり続けて最後にはひどく怒られたということもあった[4]。これについて「果てしないバカ」「おもしろ脳」と伊集院光が評価している他、南海キャンディーズ山里亮太も絶賛している[5]。同じ事務所の先輩のウド鈴木を“恩人”であると思っている[5]。TBSの番組「有田チルドレン」(2015年4月21日)で友達と免許を取りに行ったら鮫洲の人に「君は外国人登録証明書が足りないよ」と言われて、自分が韓国人だと初めて知った」と語った[6]。5人姉弟の末っ子だが、それぞれ父親が異なり[7][8]、いつもみやぞんの実家に遊びに来ていたお兄ちゃんと呼んでいた男性が実の父親だった。また、その男性と通っていたボクシングジムでの試合でボコボコにした対戦相手がみやぞんの腹違いの兄弟だとその男性から明かされた[9]あらぽん( 1985年10月13日(31歳) - )本名:荒木祐(あらき ゆう)[2]東京都足立区出身身長172㎝、血液型B型中型自動車免許を持つ。趣味はヒョウタン栽培、熱帯魚観賞蒲鉾が好物[10]。特技はサッカーフットサル[11]。尊敬する芸人はウド鈴木[11]小学生の頃から既に芸人になりたい思いを持ち続けていた[2]

略歴編集

みやぞんとあらぽんは共に足立区生まれで保育園時代からの幼馴染み同士[4]。中学卒業時には既に二人で「mix」(ミックス)という名前のコンビを組んでお笑い的な活動をしていた[2]。二人が2004年に高校を卒業した後の3か月後には、ライブハウスでバンドのライブの前説チューニングなどの合間に漫才などのネタを披露する活動を始め、これを約5年間続けていた[2]2009年11月にプロとしてコンビ結成[1]。なお、授業料が高いという理由でお笑い養成所には通っていなかった[2]

治安の悪さなどおかしな所を題材にして自主制作した曲「足立区の歌」[4]が、足立区CMグランプリにてユーモア賞、ハートフル賞に選ばれ、足立区長より受賞[1]

どぶろっくの弟子としても活動している[1]

足立区パフォーマンスフェスタ『Oh!上手ですね』を、ANZEN漫才の主催で毎年開催している[1]

歌ネタ王決定戦では、2013年(第1回)と2015年(第3回)にそれぞれ準決勝まで進出[12][13]2015年6月24日に行われたお笑いバトルライブ『登猿門 グランドチャンピオン大会』で優勝[14]

芸風編集

「漫才」とコンビ名にあるが、コント、歌ネタ、物真似が多い。歌ネタは、足立区を中心にした「足立区あるある」などのネタを多く行っている。歌ネタを行う時のポジションは主に、みやぞんがギター弾き語り担当、あらぽんはラップ担当[7]。どぶろっくからは「雰囲気はヤンチャなだが、ネタは結構キュート」とも評されている[15]

物真似も行っており、レパートリーには以下のようなものがある。あらぽんは“マニアックものまね”も得意としている。

みやぞん石橋貴明カールスモーキー石井武田鉄矢昭和時代ホスト亀田大毅(顔ものまね)『コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの』(フジテレビ)の第3回(2015年3月26日)では「迅速に事故処理をする交通機動隊」のネタを演じた[16]。あらぽんテレンス・リー笑福亭仁鶴加山雄三魔人ブウドラゴンボールのキャラクター)以下は「マニアックものまね」車のウインカー(乗用車とタクシーの音の違い など)理髪店のオーナープレス工場のおじさん昭和通りのトンネルを原付で通った時の風の音足立区人物シリーズ激安青果店のおばさん(イチゴを売る時、サクランボを売る時)スマホをいじりながらTwitterを開くまでの音([1]


株式会社浅井企画
Asaikikaku.Co.Ltd.種類株式会社市場情報未上場本社所在地
 日本
〒141-0022
東京都品川区東五反田5-25-16
HF五反田ビルディング6F設立1968年9月業種サービス業事業内容芸能事務所代表者代表取締役社長 浅井良二資本金1,000万従業員数約30名(平成29年1月現在)外部リンク浅井企画テンプレートを表示

株式会社浅井企画(あさいきかく)は、日本芸能事務所。所在地は東京都品川区東五反田


つぶあんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス