拙い言葉

テーマ:

いつも見てくれてありがとうございます。

みくです。

コメントを全部拝見させて頂きました。

温かい言葉が沢山転がっていました。

使い古されたありふれた言葉でも僕にとっては全部新しい言葉です。

初めて抱いた感情がそこにはあるからです。

当事者にしかわからない心を動かしてくれる力が眠っています。

僕は思います。素直な気持ちを伝えるほど拙い言葉になっていくと。

例えば「好き」を伝える時に理由があったとしても、好きというエネルギーが莫大過ぎると論理的に言葉を組み立てるのが難しくなるから。

だから僕はみんなの全部を知ることは出来ないですが、かけてくれる言葉の重みはわかっているつもりです。

 

今の今まで歌詞を書いていて、若干頭が爆発しそうだったんですが、コメントを読んで穏やかな気持ちになりました。

ありがとうございます。

 

そういえば今日ジム仲間から聞いたのですが、僕が当時、ジムに入りたての頃「あいつは女の子だ」という話題で討論になったそうです。

一番の決定打はムダ毛がないかららしいです(笑)

どこでどんな話をされているかわかりませんね。

でもその話を聞いてなんだか嬉しかった自分もいます(笑)

おやすみなさい。