消費税♪♪ | 千代田区麹町、新宿区四谷で働く税理士法人プレシャス女性税理士のブログ

千代田区麹町、新宿区四谷で働く税理士法人プレシャス女性税理士のブログ

~酒井真理子です。東京都千代田区六番町で税理士をしています。
四谷、麹町、新宿付近を毎日うろうろしている女性税理士です。
毎日の税理士業務&プライベートタイムでの出来事を綴ってみました。いつだって沢山の人達に支えて頂いてることを忘れずに今日も頑張ってます~


テーマ:

 

アパートを購入して、消費税還付を受ける、これを専門にしている税理士の先生、結構いらっしゃい

ます。なんと、HPを見たんですが~とお電話があり、「消費税還付をお願いしたいのですが…」とい

う内容でした。

 

残念ですが、それが目的でのご相談、顧問契約をお受けすることはしていませんので、ご縁があり

ませんでした。

 

が、「自動販売機を設置するんですよね?」と。うーーーーーん、それ、一昔前のテクニックですね。

 

まず、アパートを購入して、消費税還付を受けるには。

 

  1. 課税事業者になる
  2. 消費税還付を受ける
  3. 物件取得事業年度の課税売上割合を100%にする 

1.課税事業者になる

こちらは比較的簡単で、課税事業者選択届出書を税務署に提出するだけです。

2.消費税還付を受ける

物件取得事業年度に課税売上割合をなるべく100%となるように調整が必要です。

 

 

3.還付金の返還を回避する

 

物件取得事業年度から3年間の累計の課税売上割合が、売上全体の50%を上回るように調整する必

要があります。

3年間の累計の課税売上割合が50%を下回ると、還付された消費税を返還しなければならないからです。

つまり、物件取得事業年度のタイミングで向う3年間の課税売上や非課税売上を計算したうえで還付を

受けないと、消費税還付金を返せ!と言われるリスクが生じるわけです。

課税売上を増やすために金(ゴールド)を購入

 

そもそも不動産投資における家賃収入は非課税売上に該当するため、ほおっておくと課税売上割合は

50%を切ってしまいます。つまり課税売上を増やす方法が必要なのです。

ここで課税売上をかさ増しする取引として、「金の売買」の利用もひとつの方法です。

金とはゴールドバーのことです。

金取引は課税取引ですので、3年間の累計の課税売上割合が50%を超えるように調整しながら金を売買

するのです。

ということで、自販機はもう昔のやり方です。でも、消費税還付を受けるためだけの税務顧問、やらない

です。お客様と末永く一緒に、いい時もそうでない時も歩いていく、その道を歩みたいので。ごめんなさい。

 

 

 

 

 

麹町・四谷・新宿の女性税理士 酒井真理子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります