知ってる??“祝日”と“祭日”の違い... | 三鷹市役所前 挽きたて“石臼挽自家製粉”そば 【増田屋】
2018年04月28日(土) 00時04分28秒

知ってる??“祝日”と“祭日”の違い...

テーマ:雑学・豆知識

祝日は国の決めたもの!祭日は宗教的なもの!

お祝いの日と書いて「祝日」ですが、これはそれぞれの国で定める記念日のこと。

歴史的に重要な出来事を記念したもの、偉業を成し遂げた人物をたたえるものなどが由来となります。

一方の「祭日」は宗教的な意味合いがあります。宗教儀礼を行ううえで重要な日などが祭日にあたります。また、「祝日」と「祭日」を合わせて「祝祭日」ということもあります。

祝日は、法律による休みの日と定められている?

日本の祝日は、何月何日がどのような理由で祝日であるのかが、「国民の祝日に関する法律」によって定められています。

この法律は1948年に定められたもので、その第一条で「美しい風習を育てつつ、

よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを『国民の祝日』と名づける」とあります。

また、この法律の第三条によって、

「国民の祝日」は休日とすることが定められています。

日本には法律で定められた「祭日」はない?

日本にも以前は「祭日」があり、皇室で行われる祭祀が皇室祭祀令という法律によって定められていました。皇室の祭祀を天皇が祭典を執り行う「大祭」と、天皇が礼拝する「小祭」があり、大祭は祝日と同様、休日でした。

この法律は1908年に制定され、その後1947年に廃止されました。

それ以後、日本では法律で定められた「祭日」はありませんが、

これらの祭祀は宮中の祭祀として現在も受け継がれています。

また、名前を変えて国民の祝日になった日もあります

一時 閉店まであと...2日 ( ;∀;)

  ザルそばそば あなたのそばに.com ザルそばそば 

三鷹“増田屋” 蕎麦鑑定士1級&野菜ソムリエさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス