パズルを諦めないオット | オットがくも膜下出血で倒れた~高次脳機能障害な毎日~

オットがくも膜下出血で倒れた~高次脳機能障害な毎日~

2011年6月、オット(42)は
くも膜下出血を発症した。
瀕死の状態から生還したが
両片麻痺と高次脳機能障害が残った。

このブログで今のオットを記録しつつ
発症からの経過を記してみたいと思います。

10日ほど前にも書いたけど、最近のオットはロジックパズルひとすじで頑張っている。

でもこのパズルは手強くて、全然進まない。

私も一緒にやるのだが、本当に難しい。

ルールは完全に頭に入ってこないし、一つ見落としただけで台無しになってしまう。

なので慎重にやっているつもりなんだけど。。。
全然ダメなのである。


オットは手に麻痺が残っているので、字を書くのがしんどい。

OTで塗り絵やマスを塗りつぶす、などのリハビリをしているので、ロジックパズルは手のリハビリと、脳のリハビリを兼ねることができてお得!!
とオットは考えたようだけど。。。


いかんせん、記憶障害と注意障害。。。


そう簡単には頭に入っていかないようだ。

でも諦めるつもりはない!
とオットは言い切っているので、
見守るしかないと思っています。

頑張れ、オット!



iPhoneからの投稿