ギンくん 退院ですわょ(╹◡╹) | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:
朝から 滝のような大雨とカミナリ⚡️



しっぽ村敷地内には

まるで川のような流れができてました☔️




さて、 このところ 夜間救急も含め

連日、動物病院へ通う日が続いてます。


昨日は

らんくん 臍ヘルニアの手術
(本日無事に戻りました)


本日は

せごどん ちゃん


大腿骨付近 骨盤骨折しているようです



手術までは必要ないとのことで、

兄妹たちとは別のお部屋(ケージ)で安静に過ごすこととなりました。



さらに 一昨日 

おチビたちも

腸内細菌が安定しないのか

下痢やおう吐が続くため 入院中です


パルボウィルス感染症などの

命にかかわる病は 検査の結果 陰性でした


チビにゃんたち すぐに

元気で戻ってくることでしょう。




心配な病院搬送が続く中、本日は


嬉しいニュースも ございますよ㊗︎



↓写真は

まんまる瞳の ギン くんです


ギンくんは 

昨年の夏 保護受け入れをした

多頭飼育現場からきた猫たちの 一頭



保護直後に出産した子もおり

この現場からの保護頭数は34頭



その中で 特に目立ったのが

ギンくんでした



背中から 腰あたりにかけ

大きなケガを負っているようです




医療バスを出動し

現地での応急処置は、

しっぽ村ボランティアでも 


お馴染みの タムちゃん先生




長期間 放置されたケガの
状態は  大変 良くないようです。




後日 本格的な治療のために

入院開始です


入院先となったのは





西原村(熊本県内)での猫のがTNR活動でも
ご協力くださった 

難波 先生です



ギンくんの 治療 



ここからが とにかく 長かった


傷口が大きくて古いため

なかなか縫合できない様子です




組織を 少しずつ 少しずつ

再生させながら 回復を待つこと

約11ヶ月。


この間、幾度となく面会に訪れたのですが

ギンくん 長期間の入院生活にもかかわらず

穏やかな表情でした。



家族のように優しくしてもらってたのでしょうね。

感謝です



おかげさまで 性格も 人懐こいまま



傷口も あと一息で治りそうです。



そして、 なんと

11ヶ月間に及んだ入院費用は


無料保護措置なのです!



たくさんの ご協力と応援に支えられ

無事に退院の日を迎えた ギンくん





エリザベスカラーが外せるまでの


少しの間

しっぽ村 宿舎での 養生となります



兄妹にゃんこたちの
多くは 既に 新しいご家族さまのもとで
再スタートしてます。

だいぶ 出だしが遅れてしまったけど、
ガマンしてきた分だけ


ギンくんにも 大きな幸せが待ってるはず!




ギンくんの新しいご家族さま

絶賛 募集中❗️です

(面会はもう少しだけお待ちくださいね)




ギンくんの回復を応援くださった皆様、
ご協力くださった 獣医師、医療スタッフの皆様
ありがとうございました。

ここからは しっぽ村の頑張りどころです!

先ずは、

ギンくん
退院おめでとう🎊



清川しっぽ村

清川しっぽ村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ