給餌活動 2 / 23 | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:
前記事は
2018年12月1日〜2019年1月31日までの会計報告です。

集計用のPCの故障で
ご報告が遅くなってしまい申し訳ございません。
(保証期間内で無料で修理できて良かったです)


会計報告に続いて本日は

先週実施の飯舘村(福島県)活動レポートをお届けさせていただきます。

レポート提供は ボランティアKさんです


………………………………………………………


飯舘村活動 2019年2月23日

今回の給餌は私ボラKの他に,Kさん、それに遠く福岡県から参加してくれたUさんの3名でした。

まずは羽田空港でUさんと合流して、一路福島へ出発!


今回はいつもの東北道ではなく、常磐道を使用しました。

浪江ICで降りて、帰還困難区域を通過して、飯舘村へ向かいました。





幸いなことに道路に雪は無く

朝夕はすごく寒いのですが、

日中は日が射せば暖かかったです。


おかげで多くの給餌ポイントを回れました




今回は他にもボラ団体が給餌活動に入っていたので、給餌ポイントを分担しました。


我々は主に犬が多くいる地域を担当しました。




猫用の給餌ボックスをきれいに掃除をして、フードを足します。


今回は出会った猫は少なかったです。






太陽、ゴン、ラッキー。




サクラ。

お尻の毛がだいぶ伸びていたのでトリミング




太郎、次郎、チョコ。




イチゴ、ミルク、サクラ。





サクラの外耳炎はだいぶ良くなってきているようです。


綿棒で耳掃除をします。




シロ、マリ。




クロ、シーサー。




モモ、ポンタ、プースケ。




イチゴ、コロ、ギン。




ラオウ、モコ。



パック、コーク、ハーロック、ナナ。




チャッピー、クウ。




今回は飯舘村南部にある、

比曽地区の「ゲート前」で捕獲されたにゃんこを

清川しっぽ村まで搬送しました。


体重5.6Kgのオスのキジ猫、「あおぞら」くんです。


検査の結果、猫白血病陽性でした。
(猫エイズは陰性でした。)


他の猫とは一緒にできないため、猫白舎という白血病キャリア猫専用の猫舎に入りました。


現在ただ一匹いるラスカルちゃんのお出迎えです。

お友達だよ~。


まだ緊張MAXのようですね
早く慣れてくれると良いです。


(ラスカルちゃんのご挨拶)




お会いした村民の方は口々に、今年は雪が少なくて生活が楽だと言っていました。


福寿草が咲き、春の訪れを感じられた飯舘村でした。





今月も皆さまのご支援のおかげで、飯舘村にて給餌活動をすることができました。

今後もご支援のほど、よろしくお願いします。




…………………………………………………………


ボランティアKさん、福岡県からのUさん
そしてKさん 飯舘村活動ありがとうございました。

活動レポートでも
春の訪れをちょつぴり感じる時季ですが、まだまだ気温も氷点下の東北地方での活動
お疲れ様でした。


あおぞらくん
まだ凄まじい高速踏み鳴らしで
タッ!タッ! と挨拶してくれますが、

そのうち馴化していくと思います(^^)

健康と共に気長に見守っていきます。



清川しっぽ村給餌班活動を支えてくださる皆様
ありがとうございました。


来月は 川俣町基地の撤退に入ります。


清川しっぽ村

清川しっぽ村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ