しっぽ村 ヒストリー ① | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:
朝から降り続く雨の清川しっぽ村

一雨ごとに 寒さへと向かうのでしょうか。



さて、来週は横浜市の F小学校にお招きいただき、しっぽ村活動(動物愛護活動)をご紹介させていただきます。

今回は道徳の時間ではなく、総合の時間でお話させていただく機会に恵まれました。

児童さんたちに、動物愛護団体の立場・現場で活動する立場としての心、思いについて
お伝えできれば、と思ってます。

動物愛護活動は
誰もが参加できる身近な活動であることも感じていただきたいですね。

(↓写真は 先月Y小学校で開催させていただいた動物介在教育です)いのちの教室


そんな中で 思いついたのが、

先ずは清川しっぽ村 を視覚的に感じていただくためのスライドショーの作成です。

6年前の写真ですので、保存メディアが残っておらず、しっぽ村ヒストリーは
活動ブログより抜粋することにしました。


ちょうど6年前の11月
現在のしっぽ村施設 所在地の下見をしました

殺風景な工事資材置き場に
井戸と電気が来ているだけの場所。

とても寒い一日だったのを憶えてます

先ずは 境界を主張しよう!


ほとんどの作業をボランティアさんと、
専門知識が必要な部分は業者さんに依頼し

毎日クタクタになるまで アレコレやりましたね


保護犬を初めて受け入れた施設

現在からは想像つかないほど簡素な犬舎スペース。


作らないといけない物や設備は多そうです!

(⬇︎こちらが現在の様子)



活動運営資金の確保と里親さま探しのため

街頭での募金活動も欠かせませんでした




本当にたくさんのボランティアさんが
お手伝いに参加してくださいました。

国を越えて。


しっぽ村に戻ると、とにかくやる事が多いのは 
設立当初から変わりなかったようですね。

↓ 最初はこんな感じでしたね。青空流し台。
せめて排水設備だけでも作ろうと、掘っては埋め、掘っては埋め してました。

トイレもありませんでしたね。

(⬇︎こちらが現在の様子)



掘っては埋め〜 掘っては埋め〜
土管を埋めたり、パイプを通したり。



夜中の11時まで こんな感じでしたねー

懐かしい。

女子でも土方!(これは今も健在)




これらの頑張りも

みんなの笑顔のため

(東京シロくん)

(福島シロくん)

(マロンちゃん)

(こじろうくん)

(マロンちゃん以外は しっぽ村卒業です)






おっと‼︎

懐かしさ いっぱい。 いつまでも お届けしてしまいそうなので、 今日はこの辺りにして

続きは またにしましょう。




そうそう。本題は
スライドショーの作成でしたね(^^)

きっと良いものが出来上がるはずです!


児童さん方の 印象に残る
素敵な講話になるよう努めます。




しっぽ村 ヒストリー ②も お楽しみに〜!




清川しっぽ村の発展は
皆様のご支援とご協力によるものです。
いつも応援いただきありがとうございます。

清川しっぽ村


清川しっぽ村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス