始まりのための終わり | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:
いよいよ明日は 
清川しっぽ村にゃんズ 始動日です

にゃんズを保護先として 明日 


多頭飼育が原因で繁殖制限を適正に行なうことが出来なかったと思われる現場から、
行き場を失った猫たち32頭のレスキュー保護を実施させていただきます。
(32頭うち1頭は 治療のため入院中です)

↓凄惨に映る 飼養環境ですが、
多頭飼育の崩壊する現場に共通する環境は
実は身近なところに存在するのが実情です


そこで暮らすことを強いられた猫たちの中には、
不満を感じてない子たちも いるのかもしれません。

だけど、

ー行き場を失って 初めて、
声をあげて訴える先が彼らにあるでしょうか


行き場を失った彼らを保護するために始動した
しっぽ村にゃんズには
連日 受け入れのための環境作りに

多くのボランティアさんがご協力くださってます。

いつも 準備はギリギリの 清川しっぽ村。
前日 準備完了は毎度のことです(^^;;

スタッフだけでは到底間に合わない
環境作り。

片付けやお掃除

ここに ドアを付ける 加工

洗浄や調整


受け入れ現場を整えるための
お手伝いをいただく皆様



同じ目的のために

取り組む姿は まさに 感謝と称賛に値します。

世界にひとつしかない

キャットタワー

猫の気持ちをイメージして作られた

天井のキャットウォークも

ワンアンドオンリー

快適性と開放感を想像し

ボランティアワークで作る

保護ハウス

魅せる しっぽ村にゃんズ

よっぴ代表が

コンクリートの扱き仕上げをし

1階部分を完成させると

明日の受け入れに備え

1階(14畳)
2階(8畳・6畳)

無事に準備が完了しました。


にゃんズにとっては
明日から 始まりのための準備完了です。


これから
全頭の避妊・去勢手術と予防接種、血液検査

そして 新しい飼い主さま探しを始めます。

成猫30頭以上の譲渡です
経験から思うに
2年間かかるプロジェクトとなると思います。


ボランティアの皆様のご協力により、
明日から始まる受け入れ保護の
準備が終わった 今夜

とりあえず ホッとしてます。

ありがとうございました。

明日からまた
頑張ってまいりましょう!



皆様
にゃんズ始動プロジェクトを
応援してください。



清川しっぽ村

清川しっぽ村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス