レスキュー開始❗️ | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:
本日より

行き場を失う猫たちのレスキュー 開始です

繁殖制限のない多頭飼育による

(不適正飼育)現場からの保護に着手しました


既にお腹の大きな子もおり

出産によりさらに増えてしまう可能性も示唆

されます


あと数日で
生活する場を失うことを彼らに知る由があるでしょうか?

もしかすると
今日をここで生きることに不自由を感じない子もいるかもしれません

ここで産まれ育ち 外の世界を知らない子たちもいるかもしれません

しかし、ここを追われると
路頭に迷うことことは分かります。


大きなケガを負ったままの状態で暮らす子


今なら 軽い処置で治りそうなケガを負った子



病気をしたら 病院で診てもらう

ケガをしてら 治療を受ける、

そんな 当たり前の日常さえも ままならなず

人の意識と行動で大きく その福祉が

左右されてしまう 小さな動物たち。

そんな彼らの救済 初日は、

来週の全頭保護に向けた 準備でした。


県と市の職員さんの ご協力のもと

現場入り

しっぽ村 移動診療車も 出動し


傷病手当の必要な猫の処置と、

部屋分けされて暮らしてきた猫のグループ別に

(各部屋ランダムに選択した)数頭の

猫エイズ・白血病ウイルス検査を実施。


検査結果しだいでは、 保護スペースの確保に

変更が必要となります。

(この子は 背中のケガが心配です)


ボランティア獣医 T先生に

協力を依頼し

処置と保護前検査

採血するから

ちょっとだけ 我慢しててね


治療を終えた子たちの中より

患部の処置が必要な子を

緊急保護

残りの31頭(6月21日現在) は

しっぽ村 にゃんズにて

来週 6月28日 木曜日に 保護予定です。


受け入れスペース作りは

夜な夜な 順調に進行中です


キャットタワーや ニャングルジム?

などを導入し

もう少し住み分けのできる場所を設けたほうが

良さそうです



来週 6月28日 木曜日は

しっぽ村にゃんズ (しっぽ村施設 下る)

30頭以上の猫の受け入れ予定です。

しっぽ村にゃんズへの
搬入や 個体識別のためのファイル作成をお手伝いくださる ボランティアさん  募集中です。

清川村にて
来週 28日 お手伝いが可能な方
ご協力をお願い申し上げます。



引き続き
ご支援をよろしくお願いします
↓↓

(ご支援いただき ありがとうございます)


清川しっぽ村

清川しっぽ村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス