西原しっぽ村 | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:
梅雨の合間の晴天☀️  

外気温は30度を超える真夏日となった

熊本県は、西原しっぽ村シェルターからお届けさせていただきます。

清川シェルター同様 やはりこの時期は、
 離乳期を迎えたチビにゃんの保護依頼が相次ぎます。
春に産まれた1〜2ヶ月齢の子ねこたちが活発に跳ね回る時期です

この3日間で保護した子ねこだけでも
10頭。(この3日間で保護依頼のあったうちの実に4分の1を保護できたに過ぎません)

西原しっぽ村には
2年前の地震の影響でお家が倒壊してしまった一時預かりの猫さんや

新しいご家族さまとの出会いを待つ保護猫で
賑やかです




みんなが一日も早く
ご家族の元へ帰ること、
新しいご家族さまとの出会いがあることを願っている場所。

たくさんの願いが交差する場所です

本日は、(TNR対象)不妊手術を受ける猫を動物病院に搬送し後  


西原しっぽ村保護猫の
譲渡(環境調査のための家庭訪問)案件に

そして足を運んだのは
こちら 

熊本城ではなく、熊本県庁です

犬・猫譲渡会です


譲渡会では(展示)ブースを展開する側で参加することがほとんどですので、今回は見学として参加することで 違った発見があることに期待です!

譲渡会では 参加犬猫さんたち全てに
良縁があると最高の喜びですが、
展開する側も 如何にしても参加する個体(主役)を際立たせてあげれるかが大切だと思います

魅せるイベント&展示に熱意を持って臨むことも大切だと 個人的に思うのです。

環境に大きく左右されるとこもあるでしょうね。
例えば、炎天下での譲渡会にあっては
動物たちのパフォーマンスも上がらないでしょう。


お目当てだった
トレーラハウス 発見です!

関係者さま方にご挨拶させていただく間に
会も終了時間を迎えてしまいましたので
展示中の写真が撮れませんでしたが😅


涼しくて快適。猫さんたちに優しい展示スペースとなってました


本日の譲渡会を機に
幸せな家犬・家猫がたくさん誕生するば良いですねー

大人になり新しいこと覚えたり、感じたりする機会は激減すると言われてますが、
視点が変われば 新しい発見も多くありますね。

犬猫たちのためとなるよう
新しい発見を活かせるように努めたいところです。


ハナちゃん(西原しっぽ村保護)

また 忙しくなりそうだよ。



西原しっぽ村より


清川しっぽ村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス