ぱー くん 永眠 | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:

『病からの解放が 永眠することだけならば


それはあまりにも不幸である。』




入梅の時期や台風の接近にともない


不安定な天気と温度が続くこの頃。


今ひとつ体調の上がらない保護犬猫たちも見られます。


2年前のこの時期に保護された猫の


ぱー くん(保護当時 推定1歳くらい)




胸元にワンポイントある 白い模様が特徴的な
黒猫さん

しっぽ村で保護される 黒猫さんは
譲渡のお申込みも 比較的早い段階でいただくことが多く、性格も穏やかな彼も すぐに幸せな家猫として新生活を始めると確信していました


しかし

後の血液検査で猫免疫不全ウイルス(FIV)に感染していることが判明


清川しっぽ村から
新たなご家族のもとへ旅立つ猫の中でも
FIV(猫エイズ)に罹患した猫の譲渡は稀です

⬇︎猫3舎  猫エイズキャリアの子のお部屋

猫エイズの発症を抑制できるよう
日々のお世話にあたる清川しっぽ村ですが
日和見感染などで始まる体調不良は誘因を見極めることが困難です


週末の往診を経て
床に伏してしまう 前日には
猫3舎のサンルームで雨の晴れ間に日光浴を楽しんでいた ぱーくん でしたが、



翌朝(昨日の朝)からは
すごく苦しそうです。

おそらく意識はほとんど無い状態で、
お別れの時が近いことを悟りました。

苦しみを取り除くことができれば、、、
願わくば どうか 辛い時間が長く続かないこと。


シリンジで口の中を湿らせてあげ

時折 無意識に 反り返ってしまう身体を押さえあげることしかできません


ぱーくんの 生命力の強さに感心する中

声にならない息を吐いた

午後 11:28分 

静かに眠りにつきました。

永遠の眠りです

一日中 無意識の中で頑張って生きた最期だったと思います。

本当に頑張ったね ぱーくん

新しいご家族を探してあげることは出来なかったけど、許してくださいね

どうか 安らかにに眠ってください。

(ぱーくん 本日 13:30 メモリアルパークにてダビに付されます)


以下の写真は

FIV感染猫の譲渡会を開催した時のものです

譲渡が難しい 感染症に罹患した猫の里親譲渡会
(車内での譲渡会となりました)

入室前に

猫同士の感染のリスクや
 病に対する 正しい知識を学んでいただくための 説明時間を設けました



予防する術もなく罹患してしまった
キャリア猫たちの 里親譲渡会


『保護猫からの解放が家庭に入ることならば、それは幸せなことです。』




(車内での ぱーくん とチャイガー)

(統計的に)譲渡が難しい子たちにも
家猫として暮らせる チャンスを与えてあげたいものです。



今後もこのような取り組みに力を入れていきます。

ぱーくんの 冥福をお祈りください。


清川しっぽ村

清川しっぽ村さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。