HSC個別相談セッションをはじめました | ゆるり子育て日記~HSCの娘と一歩ずつ~

ゆるり子育て日記~HSCの娘と一歩ずつ~

HSC(ひといちばい敏感な子)の娘(5歳)と、やんちゃ盛りの息子(2歳)子育て真っ最中!
あることがきっかけでバリバリのワーママ生活を卒業し、
新しい人生を一歩踏み出しました。


テーマ:

あなたは、こんな風になれたら素敵だと思いませんか?

  • 世間体や理想の母親像にとらわれずに自分の選んだ道を自由に生きられる
  • ゆとりができて子どもの表情や気持ちの変化に気付くことができる
  • 親子で笑顔でいる時間が増える
  • 自分の心地よいペースで仕事ができる

 

じつはこれ、今わたしが実現していることなのです。

かつては全て逆の状態で、イライラや不安という感情の泥沼にはまっていました。

 

HSCを知ったのは、娘の激しい登園しぶりがきっかけでした。
子どもに寄り添っていたいけど仕事は辞められない・・と葛藤し、子どもの発達相談に行ったり、自分のカウンセリングを受たりしました。

 

HSCについて学びを深め、自分の内面を見つめなおしました。

そして、自分が本当に望む未来のために退職を決意しました。

 

「娘が望む時には傍にいてあげたい」

 

という自分の気持ちに素直に従ってみることにしたのです。

決めるまではとても怖かったですが、いざ決めたら、これが予想以上に清々しい。

 

もう、怖いものは何もない!私は自由だ!っていう感覚でした。

 

それからは、不安定だった私のメンタルが劇的に安定し、娘も、徐々に落ち着きを取り戻しはじめました。

 

以前は、毎朝大泣きで大暴れして保育園の先生を蹴り飛ばしていたけれど、今は自分から進んで登園の支度をするし、帰宅後は「ねーねーママ聞いて!!」と話しかけてくるようになりました。

 

これは最近娘が書いた絵。

なんだか、色使いも豊かで喜びにあふれているように見えます。

 


 

もちろん、うまくいかない日もありますが、以前と比べると状況は明らかに良くなっています。

 

親が自分の心に正直でいて、満たされた状態でいることが、HSCの子ども達にとって何よりも安心材料になる

 

ということを、身をもって実感したのです。こんなに素晴らしいことはありません。


 

 

 

これはもしかして、私の経験や知識を活用して、悩んでいる方お手伝いができるかもしれない!と思うようになりました。

 

そこで、どうして私がこのような状況を手にできているのかを整理してみると、3つの理由があることに気付きました。

 

  1. 子どもの気質を良く知る
  2. 自分の内面に向き合う
  3. 意思決定の判断基準をシンプルにする

そして、この3つを提供できるセッションを用意しました。

 

こちらが一方的にお話する講義のようなものではありません。クライアント様のペースに合わせて対話しながら、自然な流れで解決に向かえるようにお手伝いします。
 

また、クライアント様の悩み、お子様の状況、家庭の事情はそれぞれ違いますので、内容は一人一人の状況に合わせて柔軟にアレンジしていきます。

 

--------------------------

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

個別相談セッション

--------------------------

 

人生一度きり。子育ても一度きりです。我慢したり、無理したり、自分をごまかしたりするのはもうやめて、自分が心から望む人生を楽しみませんか。

 

 

毎日楽しそうな親をみていると、子どもは安心するし、勇気が湧いてくるし、人生ってなんか面白そう!って希望が持てるのです。

 

お話できることを楽しみにしています。

ayumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ