夜中3時に蹴られるわたし | ゆるり子育て日記~HSCの娘と一歩ずつ~

ゆるり子育て日記~HSCの娘と一歩ずつ~

HSC(ひといちばい敏感な子)の娘(5歳)と、やんちゃ盛りの息子(2歳)子育て真っ最中!
あることがきっかけでバリバリのワーママ生活を卒業し、
新しい人生を一歩踏み出しました。


テーマ:
おはようございます。

今日は朝からぐったりショック
夜な夜な、娘とバトルしてしまいました。。



それは昨日の夜中3時のこと。

2歳の息子が、「ふぇーん」と泣き始めました。
まだ、たまに夜泣きがある息子。
息子の方を向いてトントンしながら
息子が好きな♪ゆりかごのうたを〜♪
を歌いました。
これを歌うと安心して寝ることが多いんです。

息子がウトウト寝はじめた頃、後ろからシクシク泣く声が聞こえました。


娘です。

あちゃー
娘も目が覚めてしまった。
面倒くさくなりそう、と思いましたが予感は的中。


「あとちょっとで寝そうだから待っててね。弟寝たらすぐ行くからね」

と娘に声をかけました。

しかし、
娘の泣き声は大きくなり、
私の背中をガンガン蹴ってきます。

うーん。イライラする。

夜中3時になんで蹴られてるんだろう
息子がせっかく寝そうだったのに起きちゃう
また始まったよ
ほんと面倒くさい
しつこい
でも怒っちゃだめだ

・・と色々な感情が込み上げてきました。


息子はすぐに寝てくれました。
娘の方を向き
「おまたせ。トントンする?ゆりかご歌う?」と聞きました。

「うーうー」と泣き続け、私を蹴り続けています。

それから10分、20分、30分、、

分かってるんです。
こういう時は、娘の気持ちに寄り添って
共感してあげるのがいい

感情的になっても長引くだけ。って。

分かってるんですえーん
でも、夜中3時にそんな理性ははたらかず。

「もう、なんなのよ!泣くのやめて。どうして欲しいか口で言って。ママ分からない、もうやだ。」

やってもーたー。

娘の気持ちに寄り添う余裕、なかったです。


ゴメンよ娘。

本当のところは分からないけれど、
娘はこんな風に思っていたのかな。


なんでいつも弟ばっかりで
私は我慢しなきゃならないの
ずるい
すぐに来てほしかった
トントンしてくれても、子守唄を歌ってくれても
ママの気持ちが全然こもってない
ママはなんで怒るのよ
許せない
悲しい


朝起きても、後味が悪い感じ。
「昨日の夜は怒っちゃってごめんね」
と娘にいいました。

娘は、「なんだっけ?覚えてない」
と答えました。

あれ、寝ぼけてて覚えてないのかなー
なんて思っていたら

家を出るとき
「ママ、昨日の夜は蹴ってごめんね」
と言ってきたのです。


ちゃんと覚えてたんだね。



人間なので、怒りがこみ上げて来ることもあるし、感情的になってしまうこともある。

本当はもっと良いやり方があったのかもしれないけど、でも、こうやって修復していければ良いのかな、って思いました。


回り道しながら少しずつでいいねラブラブ






ayumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス