【英語でベビーサインの講師資格】を取得しました! | ayumiのブログ

ayumiのブログ

HSC(ひといちばい敏感な子)の娘(5歳)と、やんちゃ盛りの息子(2歳)子育て真っ最中!
あることがきっかけでバリバリのワーママ生活を卒業し、
新しい人生を一歩踏み出しました。


テーマ:

◆英語でベビーサイン講師資格を取得しました


しばらく前になりますが、英語でベビーサインの講師資格を取得しました。1人目の育休中に、ベビーサインの体験レッスンに行ったのがきっかけです。「何これ面白い~!」とハマってしまい、どうせやるならと資格を取得することに決めました。


実は、その年には保育士資格の一発合格も目指していたため、時間的にはかなり厳しい状況でした。しかし、好きなことを思いっきり勉強出来るなんて育休中しかないと、勢いに任せて講師資格の受講申込をしたのです。


講義があるときは子供を一時保育に預け、子供を寝かしつけた後と子供が起きる前に勉強時間を捻出し、なんとか合格することが出来ました。

(仕事してる時より頑張ってたかも!?笑)



※私が資格取得したのは【NPO法人EBS協会】

EBS協会では、”おててサイン”と呼んでいますが、この記事では分かりやすくベビーサインという表現にしています。

 

 


◆英語でベビーサインとは?


まだ十分にお話ができない赤ちゃんと、サイン(手の動き)を使ってコミュニケーションをとる手法です。


 赤ちゃんの言っていることがわからないママと、言っていることがわかってもらえない赤ちゃんの間のフラストレーションを減らすものとして、アメリカではとてもポピュラーなのものです。


サインのコツは、常に話しかけることなのですが、この話しかけを英語でやってみようキラキラ

というのが英語でベビーサインです。



 

◆比べない子育て

ただサインを覚えるのではなく「比べない子育て」を大切にするという協会の方針に惹かれたのも、ここで講師資格を取った理由でした。


〜私達大人にも一人ひとり個性があり、得手・不得手もあることを思い出しながら、赤ちゃんも誰一人として同じではなく、興味を持つものも・できることも違うと言うことを忘れずに〜


というものです。


子育てをしていると、つい他の子と比べて不安に駆られてしまうこともありますね。我が家も悩んだ時期がありました。

もしかして発達障害?


でも、ブレずに、目の前の我が子のありのままを受け入れられる親でいたいと思うのです。

 



◆体験レッスンやります!
会社を辞めてようやくコースレッスンを組める時間が出来たので(32才ワーママが会社を辞めた2つの理由


まずは、吉祥寺・三鷹エリアにて体験レッスンを開催予定です。詳細が決まったら改めてご案内させていただきます!

 

お会いできるのを楽しみにしていますニコニコ



娘と息子ハート


ayumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス