こんにちは。
40期生のSです!

7月に入塾してからひと月が経とうとしています。


これまで
イベントの司会もしてきました。
シンポジウムや式典の司会も経験があります。


何となく自分のやり方になっていて、
形にはなっているけど、プロの仕事ではない、、、

でも、何がいけないのか具体的に気付くことができないでいました。



殻を破りたい。



その思いで、様々なスクールに行きました。


しかし、他の学校では、
『大丈夫、できているよ』
と言われてしまう。


そんなときにWebで見つけたのが岩尾塾長の私塾でした。


読みの法則や、音の作り方など
わかりやすく、論理的なレッスン。


塾長が何度もお手本を見せてくださるのは勿論、
卒業した先輩方の映像やボイスサンプルなども聴かせて貰えます。


これだ!
と思いました。
私が足りないとこれまで感じていたもの。


授業では昔話、式典司会、外郎売り、告知アナウンスなど様々な原稿を読みます。


同じ原稿でも、塾長や先輩方と自分が読むのでは、ここまで変わるものかと実感します。


実力の差に落胆しつつも、
出来ない部分が具体的になり、
どうしたら理想に近づけるのかわかるので楽しく充実しています。


たった4行の告知アナウンスでも、
どう読み、どう演出したら
聞き手の心が動かされ、行動して貰えるのか、
自分の頭で考えること。


その考えたことを表現できる声や身体の使い方。


岩尾塾長のもとでは
その両方を学ぶことができます。


迷っている方は、まずは是非、体験に来てみて下さい!
きっと私のように、これだ!と思っていただけると思います!


こんにちは、39期生のOです。

 

6月に入り、約2か月ぶりに授業に出席できました。

その日の出席者は2人、塾長と3人で長文を読みました。

 

ただ読み進めていくのではなく、途中で5行ほど集中的に練習しました。

たった5行、されど5行。上質な読みに仕上げるには時間がかかります。

”読みの法則”を守り、意味を理解して伝えることが大切だと実感しました。

 

まず”読みの法則”を習得して、他の文章にも活用していくのです。

耳では分かっても、実際読んでみるとできない読みが沢山あります。

細部にまでとことんこだわる上質な読み、身に付けたら一生物だと思いませんか?

私も身に付けるべく、毎週授業でアドバイスをいただいています。

Sです

岩尾塾長お勧めの、駅のホームや電車の中で発声練習(もちろん声は出さない)やってみました。
今まで、そうは言っても声を出して集中してやったほうがいいんじゃ、、と思っていたのですが、やってみたらすごく良かったです。
何がよかったかというと、

・声を出さない分、口の形や身体の使っている場所、音じゃないことに集中できる!

意外と声を出していると音に気を取られて見落としがあるな、と思いました。

・余計なものがなく、声が出せないから集中できる

まわり色々モノがあって、しかも声が出せる環境だと、あれもやらなきゃこれもやらなきゃと焦り発声練習だけに集中できなくなる(あくまで私の場合です)

時間が早く過ぎていくことも有難いです。
部屋でやっているときは、まだサ行か、、ちょっと長文読んじゃおうかな、、とすぐに邪な気持ちに襲われるのですが、ホームと電車だと意外とすぐ終わる。

堂々とマスクをつけられる今、継続していこうと思います!

39期生のOです。
東京もようやく緊急事態宣言解除の兆しが見えてきましたね。
もう少し、気を緩めずに自宅で出来ることをしていきましょう。

塾に行けなくなってから約2ヶ月が経ちました。
昨日は塾長から電話指導を受けました。

「人には出来ない読み喋り」の為には、
段下がりの法則など基礎は必ず身につける事!
このような塾長の教えのもと、
法則を守って5行の文章を読むのに試行錯誤…。

まだまだできないことばかりですが、
一つ一つ身につけて自分の力にする必要があります。

自粛期間こそ自分と向き合う良い機会だと捉え、
塾の再開時には一回り成長した姿で授業に臨みたいと思います。

39期生のKです。
皆さま、自粛生活いかがお過ごしでしょうか。

フリーアナウンサークラブでは、緊急事態宣言の発令により授業は休講中ですが、電話指導やSkypeレッスンは通常通り行なっています。

ということで、私も本日30分の電話指導でお世話になりました。

私の苦手分野、それを克服するための練習法、日常会話の中で意識すべきことや、素直でいることの大切さまで。。
なんだか、人生指導をしていただいた気分です。


電話指導をしていただき分かったことは、自粛中でも「今できること」はたくさんあるということ。
約半年授業に通って身についたことが、この自粛期間中に0にならないよう、自分に喝をいれるきっかけになりました。

授業再開時、自信を持って出席できるよう自宅練習に励もうと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。