41期生のM・Tです。


 まずお伝えしておきたいのは、自分はこの類の学校や仕事は全く未経験の状態で入塾したということです。


 ですから、これからプロをめざそうという方や、あこがれや興味を持たれている方には参考になるかと思い、投稿させていただきました。


 始めてまだ一ヶ月ですので、授業の具体的な内容や技術論的な話は諸先輩方にお任せすることとし、ここでは一初心者の現時点での率直な感想を述べたいと思います。


 まず、無料体験に参加させていただいたのですが、これは基本的に通常の授業と同じなので、まさに全身で授業の雰囲気を感じることができます。


 真のプロフェッショナルを育てるのだという塾長の気迫が伝わると同時に、塾生の皆さんもまたそれに応えるように、全力で課題に取り組んでいる姿を目の当たりにします。


 この空間に身を置くことで、「プロになるんだ!」という気持ちが揺らぐ人もいれば、逆に興味本位だった人が、「よし、やってやる!」とスイッチが入ることもあると思います。


 つまり、訳のわからないまま、先の見えない道を安易に進ませるのではなく、本物を示すことで、「やる、やらない」の決断をさせてくれるのです。


 ちなみに自分の場合は、より、「やるんだ!」という決意がはっきりとしました。


 そして、授業を重ねるにつれ感じたのは、単に技術を高めるだけでなく、人間性についても高まるようにして下さっていることです。


 挨拶に始まり挨拶に終わる、また、先輩が後輩に親切にアドバイスして下さる指導法、さらに扱う教材の中にもそれが表れています。



とにかく進路に迷いのある方は、一度教室の空気に触れてみて下さい。


こんにちは!
40期生のTです。


本日は初めてSkypeレッスンを受けました。
会社員をしているので年度末の繁忙期、忙しすぎて通うことのできない私にとってこんなにもありがたい制度があるなんて…!

Skypeでは塾長がみっちり90分個人指導してくださるので、自分の課題と向き合う時間になりました。思った通りに表現できないことにもどかしくなりながらも塾長は具体的に指摘してくださいます。なのでレッスン後はヘトヘトです(笑)

自宅にいながらこんなにも質の高いレッスンが受けられるなんて驚きです!!
電話レッスンでは60分以内なら無料で受けられるとのこと。素晴らしい!!


今後も自宅でのレッスンや通学を併用して精進してまいります。

 

初めまして。
40期のSです。

年末に気軽な気持ちで電話で問い合わせしたら、
『今日、これからいらっしゃい。体験は無料ですよ』
ってお誘いいただいて。
スピーディーでパワフルな説明と対応に驚きました。
迷う間もなく、やって見ようかなという気持ちにさせてもらいました。
その日は出席出来なかったのですが、年明けから週3回のコースを申し込みました。

自宅から2時間以上かかるのと、会社員の仕事をしながら通えるかというのが一番不安でしたが、仕事で都合がつかない時は、電話での個人指導をしていただき仕事をしながら通っております。

急に仕事で予定をキャンセルしても、塾長は優しく対応してくださり、仕事との両立で挫けそうになっても
スケジュールや仕事のやり方についてアドバイスしてくださったり、励ましてもくれます。

そんな、スクールって他には無いですよね。

少し間が空いてしまうと、塾長の方から連絡してくれて『明日来られませんか?』と声を掛けてくださいます。
そうすると、何とか調整して頑張ろうという気持ちにさせてもらえます。
経験のない私にも、レベルに合った指導をして下さいます。

普通のスクールならば、授業料を払ってしまえば励ましてくれる事なんて無いですよね。
話し方のテクニックを教えてくれるだけではなく、どうすればより効率良く学べるか、時間調整出来るか一緒に考えてもらえる温かいスクールです。

迷わず、やってみるのも良いかもしれません。

今このブログを読んでくださっているあなたは

「叶えたい夢がある」
「もっと高みを目指したい」

それぞれの方が夢を持って「フリーアナウンサークラブ放送タレント塾」のブログにたどり着いてくださったことと思います。

私も同じです。

私はFM局でラジオパーソナリティを10年、ほか司会やナレーションの仕事もしてきました。
それならば学校に通う必要はないのでは?と思いますよね。

プロとして経験があっても、私は自身の能力に満足ができませんでした。もっと力をつけたいと思いながらも、プロの現場ではなかなか指導していただく機会はありません。自己流で通してきた10年でした。

ただただ、いただいた原稿を間違えないよう、きれいに、心を込めて読んでいた、つもりでした。

入塾し、塾長の指導を受けて、その「つもり」が根底から覆りました。

たった数行のナレーションが何度もやり直しになります。
「うまくできた!これならOKだろう!」
そんな甘い考えはことごとく消えていきます。

「語りかけていない」
「きれいに読んでいる」

何度も何度も、塾長は付き合ってくださいます。
これまでここまで向かい合って指導してくださった方はいただろうか。
まるで野球部のノックを受けているような気持ちでひたすらに食らいついていきます。


落ち込むか?
落ち込まないと言えば嘘になるかもしれません。

でも授業が終わったあとのあの爽快感は何でしょう。
自身の足りない部分を知ること、足らないことをひとつひとつ潰していく時間。
私にしかできない語りへの道筋が見えてくるような気すらしています。決して大袈裟ではなく。

まだ3回しか授業を受けていませんが、語りにはこんなにも色があり、熱があるということに気づかされました。塾長の教えのおかげです。

心を持った語り手になれるよう、「つもり」だった10年を取り戻すべく、これからも塾長の愛情あるノックに臨んでいきます。



長文の感想なってしまいました笑

塾長の指導の内容、またこの塾ならではのメリットなどは他の方のブログにもあります。

ただ。何より百聞は一見にしかず、です。
ぜひ無料体験を活用してください。
教室でお会いできることを楽しみにしています!



41期生K



こんばんはキラキラ

41期生のOです。


本日、塾長の無料電話指導を受けさせていただきました!

一番の気づきは『段取り読みになってしまう』ことです。

結果的に、聴き手に違和感を与えてしまう、硬い…など様々なご指摘をいただきました。


では何故…段取り読みになってしまうのか??


*読みの法則を守ることに捉われすぎていて、聴き手の立場になっていない。

*自分が読みやすいように読んでいる。


今回の指導でこれが主な原因だと気づくことが出来ました!!


塾長からは、もちろん読みの法則を守ることも大切だが、原稿全体の雰囲気を感じ取りそれを的確に伝えることが大切だと教わりました。

実際に使用した原稿です。


『Aであるのに対して、Bになるわけで』


と聴こえるように読んでください。
と指導をしていだきました。 

電話指導後は、少しずつ段取り読みに捉われずに読むことができました。


本日の指導も、自分の課題を具体的に指摘してもらったので、まずどこを練習すればいいのかハッキリしました。

しかも、こんなに濃密なレッスンなのに無料の電話指導なのです…びっくり!!

なんと塾生は、60分以内ですと無料で電話指導を受けられるのですキラキラキラキラ


今後も通常レッスンと無料電話指導を活用して、精進していきます!