フィンランド教育視察ツアー⑥建築学校

テーマ:

幼稚園の後に訪れたのは建築学校ですカラーパレット

Arkkiという学校で1993年創立。

塾のような立ち位置です。

 

学校の終わった後や休日に子どもたちが訪れ、

4歳~19歳まで、15年で300プログラムを学べます音譜

 


フィンランドだけではなく、

ギリシャ、キプロス、プラハでもイベントを開催していて、

ベトナムでも実施しようとしているとのこと。

 

建築教育は、住んでいる街のクオリティ理解を促したり

市民参加や政治への興味も創るそうですクローバー

 

親に対しては、成果物ではなく、

本人たちが作ってよかったと思えるような

「過程」が大事だと伝えているそうです。
 

 

アニメーションコースでは、

少しずつ動かしてパラパラ漫画のようなものを創ったり、
バースデープログラム(SWEET CITY)キャンディーでは
都市計画のレクチャーをした後、

親も参加してお菓子で家や街を一緒に創って

食べると聴いてワクワクビックリマーク

 

 

卒業生は建築家のほか、

カーデザイナー(ベンツ)や

クリエイティブ関係の仕事に就いたりしているのだとか車

 

 

ほど遠いと感じていた建築の世界ですが、

たくさんの学びがあり、とても興味深かったです照れ