2日目からみっちり教育視察ビックリマーク
とにかく驚きの連続でしたキラキラ
 

午前中は、ヘルシンキ大学博士課程の方から、
カフェでポジティブ心理学について聴きました。



子どもたちがどうしたらhappyになれるか、
成績ではなく自分の強みは何かを考えることなど、
21世紀スキルを高めるような内容で興味がとても湧きました


その後はヘルシンキ大学のプレゼンも見学。
ポジティブ心理学についての発表もありました。




 

個人的にいいなと思ったのが、
こちらの女性が持っているオレンジの箱。
キャッチボックスというマイク。

司会が投げて、受け取り、質問したりするというもの。
こんなボックスでしゃべるのなら、
普通にマイク向けられるより話しやすいなぁと思いましたニコニコ




それにしても、素敵な施設でした!
ガラスの方に向いている勉強机&イスや・・



打ち合せ時にカーテンで囲うことができる
ミーティングルームなども音譜


デザインも機能性も抜群な大学ひらめき電球
日本の大学との違いも感じました。