いぇーい!ってことで意気込んでやってきたのは七彩。


何度食べてもまた食べたい鶏白湯つけ麺、


今日も食べたいなぁ~♪と思っていたのに、


おぉ、神よ!まさに入店あと5人というところで売切・・・。


がっくし、と肩を落としたまま店内に入ると、


お店の方がニヤリ。




「もしかして、鶏白湯狙いでしたか?」


「はい・・・」


「今日は鶏紫湯というのが出来ますよ!」




えっ!?鶏紫湯?


というわけで、すすめられるままに


「鶏紫湯つけ麺(920円)」をチョイスです。(笑)







作っているところをじぃっと眺めていると、


鶏白湯と同じようにまずは鶏肉をお鍋に入れて、


そこにミキサーにかけた紫色のドロリとした液体を


加えています!


なんなんでしょ?あの紫色の物体は・・・!


あとで教えてもらったら、


「きたむらさき」という種類のじゃがいもなんですって。


紫色をキレイに保つのが難しいとのこと、


お客様に出す直前のタイミングに作らないと、


このキレイな色が消えてしまうんですって。


まぁ、なんて繊細なメニューなんでしょう!!!







じゃじゃーん、と登場したのは、


どろりとした紫色のスープに


麺がたぷんと泳ぐ怪しげなどんぶり!(笑)


でも、ほんのり紫色がとおってもキレイ。


このままスープを飲んでみると、


どろりとした舌触りでまるでポタージュみたい!


ひゃぁ!これは驚きました!!!







そして合わせてやってきたつけだれは塩!


ウマウマのチャーシューやあおさも入って、


これまた風味豊か。


そして、塩・すだち・もろみ・塩ポン酢・柚子胡椒の


フルスペックで登場です!(笑)


これまた麺にそのまま塩をつけて食べてみたり、


鶏ちゃんに柚子胡椒をのせてみたり、


自由自在に食べ方が楽しめてもうテンションあがりまくりです。(笑)


そしてさらに楽しめるのが、


すだちを垂らすと、紫色のスープがほんのりとピンクに色づくんです!


きゃぁ~!さすが七彩!


いつも本当に脱帽です。


目でも舌でも楽しませてもらって、


大満足でお店をあとにしたのでした。







帰り際に


「普通のものが食べたくなったら言って下さいネ!」


と言われましたが、


いえいえ、いつも楽しませていただいてます。


本当にありがとうございます!


またびっくりどっきりメニューを教えて下さいねん。






麺や 七彩
中野区鷺宮3-1-12
03-3330-9266
火休
11:00~16:00くらい