あなさんの美しき日々

自分らしく生きるために。
好きな音楽を聴き、好きな絵を見る。
スポーツクラブで汗を流し、
美味しいものを食べる。
嗚呼人生ってすばらしい。


テーマ:


アロマフレスカの予約 をして3ヶ月。


待ちに待ったこの日がやってまいりました♪


惜しまれつつ閉店した広尾の名店が、昨年5月麻布十番に復活。


アロマフレスカファンのあなとしては


どーしても行ってみたかったんですネ!


まだかまだかと逸る気持ちを抑えるのが大変でした(笑。




アロマフレスカはカーザ・ヴィニタリア と同じ場所にあります。


レストランの入り口も同じ、


1階のワインショップを横目で見つつ2階へ上ると、


ヴィニタリアの奥にもう1つのレストラン、


アロマフレスカがあります。





ヴィニタリアも白を基調とした落ち着いた空間のレストランですが、


アロマフレスカもその延長という感じの雰囲気です。


ヴィニタリアの奥に足を運ぶと、


店内は思ったよりも広く、20席くらいはありそうです。


小さな中庭があり柑橘系の果物がたわわに実っていました。


この中庭に面した席で優雅な時間の始まりです。





メニューは定番メニュー(¥9500)と季節メニュー(¥11000)の2つだけ。


品数は変わりませんが、季節メニューは旬の食材を使ったコースとのこと、


春のメニューに惹かれて季節メニューをチョイスしました。


もう色々出てきてすべてを書ききれないのが残念ですが、


色鮮やかなグリーンの空豆がたっぷり入った


ホワホワッと舌の上でとろける「空豆のオムレツ」や、


サクッと軽やかに揚げてある「ホワイトアスパラガスのフリット」


アロマフレスカらしさを感じさせる素晴らしい1品でした。





そしてやっぱりリゾット&パスタ系は原田シェフぴかいちです。


「ほたるいかとイカ墨のリゾット」は固めに炊いたお米に


微かにフリットしたほたるいかの食感とイカ墨の柔らかな塩気が絶妙。


「和牛ラグーと蕗の薹のキタッラ」は和牛の煮込みと蕗の薹の苦味が


モチモチした歯ごたえのある太麺のパスタにバッチリ絡んでいます。


いやはや、すごいね、さすがだね。


こりゃー予約もとれないはずだよ。





でもね、とっても楽しく素敵な時間を過ごせたんですけどね、


どうしよう、ワタシ、ヴィニタリアのほうが好きかも・・・


かつてのアロマフレスカの感動も味わうことが出来たけど、


もちろんスタッフの対応もきめ細やかで丁寧だし、


サービスも大満足なんだけど、なんかあわただしい感じがして。


人気のレストランだから仕方ないのかなぁ。





とか何とかブツブツ言ってますが、


お気に入りのレストランに変わりありません(笑。


次回の予約も入れてきちゃいました!


・・・また3ヶ月先なんですけどネ・・・


楽しみです。





アロマフレスカ
東京都港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
日月休

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

あなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。