数年前にジャンプライズからリリースされたJUMPRIZE ALLWAKE105MULTIですがさまざまな魚と出会いながら感じた事や思った事をインプレッションしたいと思います。

 

この記事は以前の記事になりますが最近SNSメッセ―ジでとても質問が多いので改めて書き直したいと思います!

 

 

なんていったって、、、今感じていることは全然違うんだもん(笑)

 

 

 

 

ティップ】ーーーーーーーーーーーーーー
柔軟
ぐにゃぐにゃという意味では無く中弾性を活かした粘りと反発力がめちゃめちゃ優れている事。
 

 


キャスト時、ルアー本来の性能を活かしたフルキャストが出来る
キャストしてからティップがバシュッ!ヒュウィィィン!!みたいな(笑)

これ鼻で笑うような言葉遣いですが分かる人は今画面越しで頷いてくれるかと思います。

 

 

 

楽しい

個人的には一番強い感想です。でもこれって凄いことだと思います!だってキャストしているだけで楽しくなるんです♪

 

 

 




バッド】ーーーーーーーーーーーーーーー
魚を掛けてからバッドで安心して曲げる事ができる。

反発力とロッド本来の強さで魚に主導権を与えずロッドを立てた状態でも魚を止められる!!

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ…今購入を考えている方は言葉なんて…と思っている方も多いかと思います!
 
ここから下記は今まで地元新潟から各地へ遠征をオールウェイク105マルチと共に繰り返し、獲った魚をヘンテコ説明を交えて書いていきます(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
↑購入後、乳魂となる一尾目(笑)
2016年中学2年生の春に乳魂したまさかのブリワラ!テトラ帯でしたが苦戦しながら魚を浮かせることが出来ました~
 
 
 
 
鰤に関してはまだまだあります♪
 
中学3年の春、これまたいい日に当たったんだっけ…
 
image
90㎝オーバーを頭にワラサクラス数本♪
新潟のショアからは上出来、上出来!!
 
 
まだまだ、この年は凄かった( ̄▽ ̄;)
 
image
 
サーフからの腹パン70強にイナダに関しては三桁キャッチ(笑)
 
この日の学校前朝練も…
 
 
image
スキッピングで飛び出した80弱♪
 
 
 
 
 
image
image
 
去年の春2018年。オフショアでも爆釣♪
 
 
 
 
 
 
鰤ばかりも面白くないのでヒラメも行きましょ♪
 
2016年中学2年生の宮城県仙台市。
仙南サーフの爆釣フラットシーズン、いい日に当たり良型ヒラメにマゴチは釣りすぎて忘れました(笑)




これまた中学二年生の夏。
 
静岡県浜松市での激戦遠州サーフ♪
 

 
 
 
 
地元では、灼熱のサーフで座布団ヒラメがぽろっと運よく釣れました~。
このカラーで釣った魚はとっても嬉しかった…
 
 
image
 
 
次は青物に並んで数は釣ったシーバス!!リバーシーバスに関してはこのロッドではありませんが磯マル、平磯のマルスズキをメインに使用してきました!新潟風物詩のハタハタパターンから富山県ホタルイカパターンまでドンピシャにハマりドラマ魚とも沢山出会えました!
 
 
 
image
 
ALLWAKE105MULTIが一番得意とするサラシから出てくる魚をフルロックでフルベンドさせて獲るスタイル!!
 
もう何本捕ったのかわからないくらい出逢えましたがバラシが少ないのが一番思える事。
 
 
ただ爆風の横風時はティップが煽られてしまい、思ったように流せないのでそういった状況下ではモンスターバトルシリーズが間違いなくマッチします!!
 
 
 
 
 
image
image
 
 
 
これはハタハタパターンが炸裂した思い出の日。宮城からモリリンさんが来られて昼から夜ぶっ通しで遊びまくりでした笑笑
 
 
 
千葉県房総半島ではオールウェイクシリーズよりかはモンスターバトルシリーズが安心ではないかといった印象でした!
回ったのも一部のエリアだけですのであくまでも個人的なイメージです(笑)
 
image
image
そうそう、最後釣られちゃったんだよな~…正直めっちゃ悔しかった(笑)
でも最高な日でした(笑)
 
 
image
 
 
ホタルイカパターンでもその威力を発揮してチヌから6㎏オーバーのモンスターウグイまで幅広くマッチ(笑)
写真は赤ちゃんウグイです(笑)
 
 
 
 
 
鯛類でもモンスター級は獲っていないものの、苦戦しながら毎朝学校前に通ってなんとか獲ったあの日の朝。あの魚はもう感無量…
 
image
 
 
 
こやつはド夏のトップゲーム、若干弾く印象があったのでALLWAKE86FINESSEに変更するとほとんどバラシが無くキャッチできました!!
 
image
 
この写真はALLWAKE105MULTIです(笑)
 
 
 
 
 
 
【キャスト性能】
ピンで付いている魚を釣りたい時のキャスト性能は充分。

・フルキャストでの飛距離は、
ぶっ飛び君95s(27g)80〜100m以上
ぶっ飛び君ライト(16g)60〜80m
サーフェスウィング95f(11g)50〜70m
かっ飛び棒130BR(38g)90〜100m以上
で半端ない飛距離を出せます!!

結束部分でティップと絡まることがありますが原因はリーダーが長いこと。最近使っているのは1ヒロでロッドに絡みません。

 


 
 



【ロッドパワーとまとめ】
・魚を掛けてドラグを出してはいけないポイントでこの竿のパワーが生かされます!まずはサーフで…ちかくに障害物があり魚を浮かせたい時、ドラグはしっかり閉めてバッドを使ってしっかりと浮かせることが出来ます。

image
image
爆風、高波のサラシから獲ったゴンザレスランカー…これは本当にデカかった(笑)
88㎝/6.5㎏
 
 
image
 
 
 
 
 
今年、2019年の年始には石川県能登半島へレッツゴー(笑)
デイゲームではイワシに狂った磯マルにナイトゲームではハタハタパターンシーバスと地元に似た地形であっただけに良い釣りが出来ました~♪
 
image
image
 
もちろん地元ハタハタパターンでもゴン太5㎏強のランカー炸裂(笑)
 
 






足場3m程度の磯ですがゴリ巻きで主導権を与えず、70cm程度の魚なら抜きあげOK(笑)
 






以上!オールウェイク105マルチインプレでした~~笑笑
 
 
さらにこいつの良いところを見つけて、良い魚と出会っていきます♪
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
いゃ、急に終わりすぎだろ…笑
 
 
 

 
 
 
 ↓糸魚川~新潟までの釣果はこちらから♪甲信越のブロガーさんの釣果載っています!