またまた

またしても

おひさしぶりをたくさん申し上げます !(^^)!


じつは明日引っ越しなんです。

。。。隣県の実家に汗


ずっと前からそろそろどこかに移ろっかな

と考えてたものの

駅の近くで何かと便利なこの住まいから

なかなか離れる踏ん切りがつかず~

あ、そしてまたどこかに嫁にいくでもなく~

気づけば

人生の約半分をここで過ごしておりました!

とうとう明日

東京 西側の静かな小さな町をでることに。


やっぱり今、いろんな想いがあります。

思い出もあります。

はい、たくさんあります。

コンガラカッテルものは置いていきます。

リセットですからね。


きっかけは

3月の地震だったかもしれません。

そろそろ歳をとってきた両親と

また暮らそうかな、と思いました。


(親とはいえど・・・)ヒトとの共同生活は久しぶりすぎて

本当はちょっと不安。

習慣も感覚も

ともに自分本位のワガママ体質になってますから・・


でも、これからいつ起きるか分からない有事の時に

離れているのはもっと心配で不安。


そういうことなんです。


親孝行という宿題もちゃんと提出しないまま

積み上げっぱなしにしてるしな~



さっき

テレビと冷蔵庫と洗濯機と壊れたPCを

回収屋さんが引き取りに来ました。


一人暮らしを始めた時からずっと頑張ってくれてた

冷蔵庫とテレビっ!

割と粗雑にトラックに積まれてくのを見てたら

わ~ん涙 急にさびしくなっちゃって。


ドナドナドーナドォナ~牛さん ♪ な感じ。


それにしても

荷物が多すぎます。

捨てても捨てても減らないっ・・・

広くて有難かった収納スペースは

ブラックボックスそのものです。

トホホ トホホ


いろいろ捨てて身も心もスリムに(なりたい!)

きっかけにします。


というわけで

ドロンドロンのクタクタではありんすが

もうしばらく作業です。

がんばんなきゃっ鼻息


梅雨のジメジメ嫌だけど

皆様もどうかお健やかに!

また~

 


今、揺れているのは地面ごと?

それともアタシだけ勝手に揺れてる?


最近なんだか分からなくなっております。(-"-;A

そんな方がきっとたくさんいらっしゃるはずです~(;^_^A


またさっき、今度は福島が震源の

大きな地震がありましたね。

(なんで福島なのか。。。(iДi))

余震がつぎの余震を呼ぶようです。(雷まで鳴ってた!)

なんだかまだずっと揺れてるようです。

地面ごと。


3.11の大震災からちょうと1か月。

TVで被災地の方と一緒に黙とうをしたばかりの先ほどです。

原発のことも一進一退

こんな日々がまだしばらく続くのかな(´_`。)


あれから

ピロロロロ とか

リロンリロン とか

ピコンピコンとか

アラームっぽい音、

屋外からドーンみたいな音がしたならば!

音速で振り向いてしまうようになりました。(・・。)ゞ


番組途中‘落ち着いて 強い揺れに備えてください’

アナウンサーが教えてくれる真っ赤な警報の画面を見た瞬間!

手足が冷たくなってしまうようになりました。(^^ゞ

あ、おフロ中の余震、これマジで焦ります。

真っ暗計画停電中の余震、恐怖感5割増。

夜中もまたしかり。

心が本当のところで一息つくことができない日々

やんなっちゃう(;^ω^A

怖いよね、やっぱり。


東京や実家のある神奈川で過ごすアタシでさえこんななのに

被災された皆さんが途方もない深い悲しみのなか

日々まだ続く余震への恐怖と不安に

どれほど疲弊されていることか。


毎日幾度も気持ちを切り替えて

奮い立たせるのにも限度があるでしょう。

太陽の出てない時間はきっとなおさら。

もー今、頑張ってって、アタシは言えないよ。

いつ終わるのかな。こんな日々。


人間と同じ言葉を持たないけど

同じ大地に生を受けた我々の友達たちのことも思うと

心が潰れそう。


地震が起きてから

自分の持ってる文字も言葉も

すべて空中に消えていくようで

無力さを感じる日々でした。

でも

でも、今こうして生かされている意味を考えないとね。

今できること

今だけでなく長期のスパンでやってあげられること

やってかないと。

やっぱり、元気もカラ元気も出さないと

アタシたちは。


とても表現しきれない心からのお見舞いの気持ちは

今は、(僅かですが)義援金に代えさせてもらうことにします。

柳井さんや孫さん、やっぱスンゲーのねっ( ̄□ ̄;)!!


誰もがまた穏やかな自分の時間を取り戻せる日が

一日も早くやってきて欲しいと願うばかりです。

松のウチも終わり正月

新年あけまして十日めとなりました。

(もうおめでとうじゃありませんね)


元日は・・・

朝七時の少し前に、

実家のベランダから初日の出を拝みました。

すごく冷え込んでいたので

近くの川面からはもやーと白い煙。

その向こうから立ち昇る強烈なオレンジ。

メラリ メラリ初日の出


良い一年になりますように。

チェリ子セナが一日でも長く楽しくいられますように。


そのすぐあと

お雑煮の餅を焼き始めようとしたら

リビングではオヤジがアニメを鑑賞中 TV1


ん? これ・・『フランダースの犬』じゃ?!

(世界名作劇場シリーズでスポンサーがカルピスだったアレ!)

そして場面は・・

ネロが天使に導かれ旅立っていく最終回でした。

生きてくのに疲れ果ててしまった少年ネロが

寒さも、飢えも疲れもない天国へ・・・天使の羽

MXテレビさん、

今年はお雑煮食べる前に泣けてきました、おかげさまで。

次回は大晦日までにこのシーンの放送完了望みます。

で、オヤジはなんでこれ観てたんだ。

『ネロネロ』とか『パトラッシュパトラッシュ

聞いただけでも目が潤む世代なんだよ。


初日の出 餅焼くふりして ナミダ拭く


♪ランランラー ランランラー ルンルルルンルンルンルン・・・

ミルク色の夜明けー 見えてくるまっすぐな道♪


そうそう、ミルク色だった初日の出の川面。

見えてくるのか真っ直ぐな道。


そろそろピョンと着地ポイントに踏み込みたい。

しっかりしなくちゃ。