5/23(木)銀座1丁目のブロッサムホールでの株主総会に行きました。

 

少し早めに9時30分過ぎに到着。お土産をもらうだけの受付と総会出席の受付に分かれていました。

入り口でエビアンのペットボトルを頂き、会場の中に。総会には年配の男性方が多かったです。

 

まずは経営状況の説明。そして今後の方針を話されました。

すでに昨年から売り場のレイアウトを変え始めているそうですが、今後は「デザインの松屋」をモットーにし売り場作りをするそうで、今後も期待持てそうです。

 

その後質疑応答に入りました。

やはり皆が思っているように、配当が低い(2月期¥3)こと、株価が低いことの指摘がありました。

それについては、今後、中間、期末に\0.50づつ上げること、また今年の11月に150年になる事ので記念配当として¥1プラスすると言及されました。

 

インバウンドの収益があるとしても米中貿易摩擦など未だ不透明感の強い経済状況の中、お客に愛される松屋を目指すという言葉には好感が持てました。

 

さて、お土産はイッタラの大皿です。ふちの色合いが美しくつかいやすそう。

昨年からお土産廃止になったJフロントリテイリング(松坂屋、大丸)に比べると

やはり百貨店はお土産付きでないと寂しいですよね。

 

昨日までの株価は950、今日は+13で\963になりました。