おやじさ~ん!

テーマ:

ということで昨日へエンジンを下ろしてあるファイターに取り付ける予定のボアアップキットの中身を検証するところからスタート。

 

これですね。

写真では写ってないけどこの状態で0.03mmのシックネスゲージがようやく入るくらいでした、正規の計測方法ではないので簡易なホントに大まかな計測なんですが・・・・・狭い。手の感触だけで動き悪いのが分かるタケガワのピストンキット触ったことがあれば違いは判るはずです。

 

でピストンをシリンダー下部へ移動

画像じゃわかりにくいけど明らかにクリアランスが広い、かなりピストンがカタカタ動きます。

 

ちょっとこのままじゃ使いたくないなぁ・・・・うんうん唸ってしばらく悩み師匠にも電話して意見の一致を見たとこで決断して。

その旨をお客様にも報告して。

 

神奈川県唯一の内燃機屋さんになったおやっさんのところに持ち込んでみることにしました。

シリンダースリーブは一応鉄みたい(磁石はつくんだけどカチンとつかずになんか弱弱しい)なんでホーニングで使い物になるレベルに手直ししてもらえないかと相談しに行ってみますね~。

 

そのあとは

 

ベルト木っ端ミジンコのアドレスの修理を

ロービーム切れたらあきらめてすぐに電球変えましょうハイビームも切れたら整備不良だし周りに迷惑です。

前後タイヤ変えたりしてやっていき。

 

試乗の結果キャブレター開けることにしたZZ分解したりまずまず忙しかったですよ。