午前3時の男・・・・・。

テーマ:

はい、昨日というか今日の閉店作業中の模様です、時計に注目・・・・・3時・・・・・・・・・orz

それでも今朝は競りがあるから11時には店開けてたけどね。帰宅は4時前で寝たのは5時だけどね。

寂れた商店街は午前3時はゴーストタウンですわ。

 

そんな昨日は納車前の最終点検シグナスX

 

前オーナー様が新品に変えたばかりのバッテリーですがノーマルならまだしも155ccに強化セルモーターの組み合わせにしょぼい中華バッテリーの組み合わせではまともにエンジン始動しません最低でも台湾湯浅を使いましょう。

 

磨いて納車です。

つやつやばっちり!シリコンスプレーではなくオートグリムのバンパーケア使ってます。

 

お次は部品持ち込みでオーバーホール中のシグナスのエンジンTTMRC製の社外ヘッドは個体差多くロッカーアームのシャフトが・・・。

はみ出ます・・・。

ノギスで計測したヘッドの寸法とシャフトの対比・・・・・

サンダーでぶった切ります、しかる後ベルトサンダーで端面処理します。

この厚みの切かすを出して正確にサンダーで裁断するのはなかなか難しいよ。

これが

こうなって

無事に組めました

バルタイ取って

朱肉塗って

朱肉の跡に合わせてベークライト削ります

ヘッド横のカバーがでかいのでエンジンカバーを切ってこんなして

終わりが見えたかと思いきや!

ワンウェイクラッチ

死亡

こっちもガビガビ・・・・・ちょっと前に両方新品にしたばかりだから油断してた・・・・クランクにダメージ入ってからもしばらく乗ってたからつられて逝ってしまったみたい・・・・・・部品来るまでまた手が止まる・・・・・へぼメカニックですばらした時にすべてを確認しなかった僕のミスですね。

情けない・・・・。

 

さらに気力を振り絞り絶望アドレスに取り掛かります、配線ぐちゃぐちゃでついてたタケガワのメーターも「あかんやつ」になっててヤフオクで手ごろな中古メーターもなかったので。

 

台湾スズキの純正新品メーターを配線加工して取り付けます。

燃料計、FIランプ、メーター内照明全てOKです。

 

あの絶望ぶりから奇跡の復活です、ようやく終わりが見えてきました。