タイヤ交換一つとっても~

テーマ:

ただ交換するだけでなくひと手間加えたりもしますよ。

今朝引き上げてまいりましたずいぶん前に販売しましたジョルノ、きっちり整備してからのお渡しですので大したトラブルもなくまだまだ現役でございます。

 

リアタイヤのスローパンクチャーからのタイヤ交換と軽く点検にフロントブレーキワイヤーの動きが悪いので給油です、スローパンクチャーってのは徐々に抜けるパンクのことですね。

 

異物を踏んでいない場合は大体が

 

1 空気圧の点検をまめにやらないためにタイヤのリムとの接触部がすり減ってしまい密着が悪くなってリムとタイヤの接合部分からちょびっとずつ空気が漏れる。

 

2 鉄リムのホイールの場合は上記の理由にプラスしてそこから侵入した水分によって発生した錆でタイヤ新品にしても漏れる。

 

3 昔一回あったのが新車のアドレスV50でホイールのスポット溶接の所に巣が出来ててそこから漏れてたのがありましたが特殊な例かな。同じようなのでリムの仕上げが悪く空気漏れるってんでシグナスXでリコールかかったことがありましたね。

 

で・タイヤ替えます。

 

すり減ってるんで交換します、山がある場合はシーラー塗って再利用することもあったりします。

かなり錆びてるのでこのままタイヤ交換するのはチョッと・・・・。

サンダーにカップブラシ付けて磨きます。

ここまで磨いたら錆止めにホイールの内側にシャーシブラック塗っておきました。

 

あとは念のために新品タイヤにはビードシーラー塗ってから組み付けます。

 

なんと!ここまでやってタイヤ交換の工賃は驚きの据え置き!ですよ奥さん!

 

うちから出るバイクは全部うちの看板だと思ってますので恥ずかしい状態では出せません。

 

おまけ!

お客様が購入したゴイスーなZ550FXフルカスタムでご来店です。当然当店にこんなすごいもの組む腕はありませんのでボルト一本緩めて上げる気は無いです(笑)