やってもうた~・・・・・。

テーマ:

毎日暑くて死にそうです、ついに今の場所に引っ越してきて8年目にして冷蔵庫を設置してしまいました・・・。

 

そんな今日は先日より絶賛てこずり中のマジェスティ250Cです、セルモーターの修復は終わっており駆動系の点検時にオイル漏れが発覚して一回手が止まりオイルシールが入荷したので再開・・・・・・したのですが一筋縄ではいきません。

 

こいつですね。

オイル抜いていつもの工具を使って、ミッション側のオイルシールから交換しました。

お次クランクシャフト側で大問題発生!以前に何か駆動系で重大な故障が発生したことがありそうです。

クランクシャフトにも多少のダメージが認められますがケースの方がやばいですケースどころかオイルシールの表面にもダメージがあります。

 

ケースは強くプーリーか何かが押し付けられた状態で回されたのか円周上にダメージが認められます、変形してしまってオイルシール穴にバリが出て狭くなってしまいオイルシールが抜けません・・・・・・。

 

これでシコシコ削ろうと思ったのですが・・・・絶対に終わらないのでクランクシャフト養生して絶対傷がつかないようにして。

 

心臓バクバクさせながらリューターで削っていきます。

削り終えたらパーツクリーナーで洗浄後にトドメ!たっぷりと灯油を流し込んで洗浄します。

抜けたシール、変形は抜くときのものですが表面擦れてゴムが剥がれてますね。

こっち新品。

バリ部分を削り落とした加工後です。

 

やっぱね~自分のお店でずっと拝見してきた車輛じゃないと開けないとわからないから大変なんですよ、見積もりって言われてもこういう事はしょっちゅうなので当初の予定通りに行かないし。

 

自分のお店で販売した車両以外は見ないお店もlたくさんありますが履歴を把握できなくて仕事の段取りが狂いスケジュールが遅延、結果他のお客様にも迷惑をかける。

 

っていうのを嫌がってのことなんですよね、うちはそんな贅沢な仕事できませんが。

 

なんて偉そうなこと書いておいて・・・・・やらかしましたシールの打ち込みミスって新品のシール駄目にしちゃった・・・・・あ~ここまで苦戦してやってきてあとちょっとで終わりだったのに・・・・。土曜に新しいシール入荷するんで何とか土曜には終わらせます御免なさい!

 

凹んで店閉めて帰ろうと思ったのですがミッションカバーのベアリング圧入穴が傷んで手が止まっていたグランドアクシスの修理を再開して終えることにします。

 

 

終わりました!静かでいい状態です。

でもこれも一筋縄ではいかない。

 

カバー固定して行こうとボルトを締めこんでおりましたら・・・・・

何の抵抗もなくボルトの首根っこから折れました、ミッションカバーの固定ボルトのうち貫通穴の2本は錆が発生しやすく丁寧に抜かないと折れるのですが折れずに抜けてもダメージはあったんですね。

 

絞めこんだ際に本当にあっけなく折れました、幸いトルクかかってなかったので簡単に除去できましたが・・・・・一瞬で背筋が寒くなってクーラーいらずになりましたね。

 

一瞬でしたが・・・・。

 

さて!土曜日こそマジェ終わらせて幸せになるぞ!