チョッとねぇ・・・・。

テーマ:

先日ご来店のバリオス君がフロントブレーキとかやりに来てくれたのだけど・・・・。

 

パッドがないのは分かってたけどピストン錆ひどくダストシールは脱腸して外出てきちゃってるし・・・・なんだかもう・・・ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!だな。

 

部品ないから取りあえず全バラしてキャリパー本体分解洗浄(アルミ錆との戦いだった)ピストン研磨(次回は新品交換しようぜ!ひどかった)

部品は手持ちないから徹底的に磨いてブレーキの引きずりは無かったのでシールは再利用してグリスアップしてパッド新品にしてフルード交換して。

ひとまずはまともなキャリパーになったけど・・・・頃合い見て完全OHしないとね・・・・ほかにもやるところいっぱいあるしね。

 

お次はオイル交換!とドレンボルト見ると・・・・・・嘘やろ?シールテープがはみ出ていてオイルにじんでる・・・・・いやな予感・・・・。

 

はい!来ました!ドレンボルト手で緩みます!ネジ山完全に舐め腐ってます!

予算、時間、いろいろ縛りや兼ね合いがあるので・・・・・・リコイルで修正します!切粉がオイルパンに入るだろ?分かってますよそんなことは!

 

オイル給油口から灯油じゃんじゃん流して洗浄ですよ!納得できるまで行ったらドレンボルト絞める・・・・・・・惜しい!実に惜しい!ほんの!ほんのちょっとだけ水平が出ていなくドレンガスケットのアタリが均一にならずにオイルが滲む!

 

単目のやすりで手修正で延々とシコシコやって仮組、アタリ見る、シコシコ、アタリ見る・・・・・何回繰り返しただろう?

 

ようやく納得のいく当たり面になって修理完了!喜んでいただけました!

 

そうそう、この悪徳業者は「ねぇ!フロントフォーク曲がってんですけど!」ってクレームいれたら即座に

 

「あ、代わりのフォーク送ります。」だったそうな

 

なんかもう、ばれたらしょうがねぇから送っておけば文句ねぇだろ!?って感じだったそうですよ・・・・。

 

まぁ、あれだけあからさまなら分かっててやってるだろうしね。

 

気の毒で画像撮れませんでした・・・。

 

でもってバリオス君がいらっしゃる前にはうちの商店会長が・・・・パンクした・・・・直して!

なんじゃこりゃ・・・・珍しいね。

齧られたアンパンマンみたいになっておる!

直しましたけどね・・・・・かなりでかいガラス片刺さってたから要!経過観察だな・・・・不安だ。

 

お次!3年放置のビーノ・・・・・キャブ車だしね「バッテリー替えれば動くと思うんですけど・・・・・。」

 

とお客さん!

 

店主・「無理ですから!」と!言いながら入庫して。

 

埃まみれ~

 

ちょっと、どうなのよ~!?(オネエ口調で)

遥か昔に当店でオイル交換して次の目安をお知らせしてたんですが現在のメーター表示は・・・・・。

 

貴女!オイル交換してから乗っていないじゃないの!

 

キャブレターやるべくばらしたら・・・・・当たり前だが触りたくない汚れぶり!

 

無情の丸洗い決行!

キャブレターは見た目はあまり腐ってませんが、メインもスローも完全に詰まってて燃料をエンジンに送れません!

バタバタ飛び込みのお客様をつつ夕方にエンジン始動に成功!調子いいですよ!

 

明日納車のお知らせをいたしますね。