アクセルワイヤ交換

テーマ:

ここのところの寒さでアクセルワイヤやブレーキケーブルが中に侵入した水分が凍ることで動かなくなるトラブルが増えています。

 

例年にない寒波により珍しいトラブルなんですがすでに2件アクセルワイヤ交換してます。

 

深夜に走行中に固着して転倒し靭帯切ったというお客様が来店したこともありますので面倒でもバイクカバーをかける習慣を付けましょう。

 

バイクカバーは効果は実感しにくいですが絶対に元が取れますよ。

 

さて、今日の車両もアクセルワイヤの交換です、今日の車両は水分が凍るのとは違うのですがアクセルワイヤが戻らずエンジン回転数が落ちなくなってやっぱりどっかに突っ込みそうになった車両です。

 

患者はこれ、スペイシー100です。

スクーターの整備は何やるにも外装を剥ぐので面倒です、アクセルワイヤやリアブレーキケーブルなんてハンドルからエンジンまで繋がってますから面倒の極地。

ここまでばらしてようやくご対面。

 

今回のトラブルは変に折れ曲がってハンドル側でワイヤが脱線してました、この癖を取って無理に使用して修理「したこと」にしても再度の脱線もあるしさらに言えばこういう癖のついたワイヤはそこから切れますので事故やワイヤ切れによる不動からのレッカー代の発生とか考えたら交換するしかありません。

 

修理代をケチった結果あとからもっとでかい出費を強いられてない金が余計なくなる人って実はすごい多いです。

 

他山の石とするように気を付けましょう。