パルスオキシメーター(SpO2 血中酸素飽和度)100%だと

肺のはたらきがチェックできないので酸素すこし控えましょう

 

 

 

コロナでspo2チェックするのは肺機能を類推するためなので

100%超えちゃうと判断できません

 

パルスオキシメーター

以前から高齢者施設等ではCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の管理に使われていましたが

大阪ではコロナ患者は借りれるようになり

一般家庭で利用する機会も増えてきました

 

 

はり灸ガルボでは血流チェックにパルスオキシメーターのPI値(PI%)を参考にすることがあり

 

かれこれ5年以上前から検査の一環として取り入れています

 

 

基本的にSpO2が【95~98%】であれば問題ありません

 
 
 
酸素の吸入を行うと↓このように酸素が100を超えます
けどパルスオキシメーターの数字は100のママで
100以上になっていてもわかりません
 
 
そのため実際は300が150に下がって
肺のはたらきが弱っていても
数字は100%だからそれに気づけないというリスクがあります
 
 
 
 
きっかけは某芸人さんがコロナにかかって
パルスオキシメーターの写真をのせていたことです(ノン●●の○上さん)
その方の写真ではSpO2は100でした
 
 
ツイッターで一言言ってみましたが
治療目的で酸素吸入をされているのかもしれませんし
医師にかかられているでしょうから田舎の鍼灸師がこれ以上どうこう言うのもおかしいので
健康情報としてブログにまとめておきました
 
 
 
ガイドライン的にも
酸素療法ガイドライン(BMJ Rapid recommendations 2018)
□SpO2>96%あれば酸素中止(強い勧告)
□急性心筋梗塞と脳梗塞患者では、SpO2>93%あれば酸素投与を開始しない(強い勧告)
SpO2>90-92%であれば酸素投与しない(弱い勧告)
とされています
 
 
 
本来酸素って体に悪いものなんですよ
活性酸素とか
低酸素はコワイしコロナで余計そう思っちゃいますけど

コロナでも98以上あれば酸素吸う必要は無いと思いますけどどうなんでしょうね

 
 
 
ちなみに一番最初の写真
うちのパルスオキシメーターなんですが
酸素吸入とかしてないけど99%なんですよね~なんででしょうね??
石油ストーブつけてたから一酸化炭素がでてたのかな?
 
 
 
 
 
参考

 

 

 

 

鹿児島市医師会病院 集中ケア認定看護師 認定看護師だより第74号 酸素投与中のSpO2100%は大丈夫?

https://www.city.kagoshima.med.or.jp/kasiihp/wordpress/wp-content/uploads/2018/01/dayori074.pdf

 

 

ホントは週イチの更新にしたいけど

ホットな内容なので今アップしときます