骨盤が歪んでいるから矯正が必要だと言われた」

とご相談を受けました

 

 

腰痛がきっかけのようでしたので

まず知っておいてほしいのですが

 

 

「腰痛」と「骨盤の歪み」は

関係ありません

 
 
田舎の鍼灸師が勝手に言っていることではなく
アメリカの偉い学者さんが100人以上集めてきて調査した結果です
 
 
以下研究論文の紹介です
専門用語が出てくるので
少しでもわかりやすいように昔の写真をひっぱってきました
 
 
 
・誰にどんな方法で行ったか
発症後1年以内の腰痛患者144名と
腰痛がない健康な者138名を対象に
骨盤の歪み
[立った状態と座った状態で両上後腸骨棘の傾き
立った状態での両上前腸骨棘の傾き
上前腸骨棘から上後腸骨棘までの距離
両足の長さの差]
骨盤 歪み 痛み 原因 2 PSIS骨盤 歪み 痛み 原因 1 ASIS骨盤 歪み 痛み 原因 3 距離
 
これらを測定して腰痛との関連を調査した

・結論
どのような臨床的意義においても
骨盤の歪み(非対称性)と腰痛とは関連していないことが証明された
 
 
 
米国国立医学図書館 国立衛生研究所
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10382251
Levangie PK.Spine
この論文の内容のご紹介でした
英語が読める方は原文に目を通すのも良いかと思います
 
 
腰痛の85%がはっきりした原因がわからないとされています
見た目でわかることを指摘されるとつい信じてしまいますが
大きなお金が動くのであれば
その前に少し立ち止まって考えてみて下さいね