足の陽明・胃経筋のつながり

 

胃経筋
・親指小指以外の、まん中の三本の指先からはじまり、足の甲に結ぶ
・脛骨外側面に沿って上昇し、ひざ外側面で結び、胆経筋と接続する
・上って股関節で結ぶ
・下部肋骨を通って背骨に入る


・脛骨にそって走り膝で結ぶ
・太ももを上って性器の上の骨盤領域で結ぶ
・腹と胸を上ってST12缺盆で結ぶ
・首を顎の方に上り、口、鼻の横を通って鼻の下で結ぶ
・膀胱経筋と交わり、目の周りで網を形作る、この網を「下の網」と呼ぶ

(網は多分まぶたのこと)(膀胱経筋は上の網を形作る)

補助枝
・顎で分離して耳の前で結ぶ

 

 

 

胃経筋の症状
・足の中指の緊張
・スネのケイレン
・発作的な足の激しい単痙攣(→急に足がビクッとなる)
・太もも前の筋緊張
・鼠径部の前方の腫れ
・男性では陰嚢の腫れ女性では子宮脱
・缺盆(鎖骨の上のくぼみ)やほっぺたまで及ぶ腹筋の緊張
・突然口が曲がる(口眼歪斜)
・冷えると目が閉じられない
・熱があると虚脱して目を開けられない
・頬の筋が冷えると、頬が緊張して引っ張ったようになり口が曲がる
・熱があると脱力して口が曲がる。

 

 

 

単純な筋肉の問題以外に顔面神経麻痺等もごっちゃになってる印象です

 

 

治療方法
口眼歪斜の場合。
脱力した頬は引っ張り上げる。引きつった頬は馬の油を塗って柔らかくする。

さらに塗ったところを温め酒を飲ませ、肉を食べさせる。3回ポンポンと軽く叩くか撫でる。
それ以外の胃経筋全体の場合。
焼き針ですぐ抜く。知覚するまで。痛みがあると治る。この痛みは季春痺と呼ぶ。

 

 

 

「痛みを以て癒となす」って鍼をヒビかせるということでしょうか

いろんな解釈がありそうです

 

 

 

便宜上番号をつけてこの順番でブログに書いています

足の陽明・胃だから3つめです