患者さんからブログに使っていいよ、とのことで写真をとらせてもらいました

ありがとうございます

顔の鍼治療の例

 

 

顔は内出血するとパンダのようになってしまうので

あまりこちらからオススメすることはないのですが

顔の疲れ、たるみ、寝不足でクマ、疲れ目などに顔の鍼治療をしました

 

 

写真の方も顔に鍼をするようになって「リフトアップしてる」と喜んでいただけています

 

 

正直にいうと美容的な部分は勉強不足感は否めませんが苦笑

 

 

顔の鍼治療で注意しなければいけないのは

内出血がなかなか治らない、ということです

顔はちょっと他の部分と違い数ヶ月色が抜けないこともあったり

炎症性色素沈着といって

シミみたいになってしまうリスクもゼロではありません

 

 

その当たりのリスクをご納得いただければ

顔のはり治療も可能です