四十肩とか五十肩とよく言いますが

最近は

・どこに炎症があるか

・石灰化や断裂があるか

 

などなど、状態に合わせてしっかりした病名がついてることが多いです

それでも未だにはっきりわからない四十肩、五十肩というのがあります

 

 

先日みた患者さんに

↓図のように肩から腕の前に痛みが出る方が

 

症状 車で後部座席の荷物を取ろうとしたり

服を着るときや後ろ手でスイッチを押そうと腕を後ろに伸ばすと痛む

赤いところが痛む部分です

青いバッテンはその方の場合は圧痛がありました

 

 

青いところにトリガーポイント(痛みの引き金点)ができていたんですね~

上腕二頭筋、いわゆる力こぶの筋肉です(実際はここだけでなく他にもポイントがありました)

 

 

上腕、つまり腕の筋肉ではありますが関節は肩から肘まで対応しています

 

この方は腕の前に痛みが出ていましたが

逆に腕の後ろ側に痛みがひびくパターンもよく見かけます

 

「五十肩かな?」「肩が痛い!」と思っても

腕の筋肉から来ていることもあります!

こういう場合は鍼がおすすめです

 

 

気になる方ははり灸ガルボにご相談ください~