カサカサ唇の謎③ | 【徳島・阿南唯一のJFACe認定美容鍼灸院】はり・きゅう・トレーニングaruhi

【徳島・阿南唯一のJFACe認定美容鍼灸院】はり・きゅう・トレーニングaruhi

徳島阿南にある美容鍼灸のプライベートサロンです。
たるみ、ほうれい線、二重あご、くすみ、ニキビ、クマ、シワ…数え出したらキリがないお悩みありませんか?
ぷるぷる、すっきりにリフトアップした美肌を手に入れるために美容鍼灸始めてみませんか?


テーマ:
おはようございます晴れ

こんにちはクローバー

こんばんは星



徳島県で初めてハリウッドスタイル上田式美容鍼灸Ⓡ創始者から技術を学んだプロの美容鍼灸師

はり・きゅう・トレーニングaruhi(あるひ)の院長坂本です(*‘∀‘)


★電話番号:0884-22-1774
(↑ スマホでクリックしたら、電話がかかります)


当院のホームページは→コチラ



当院の人気No1コースは→コチラ








本日は久しぶりの唇ブログになります!





口紅塗り





バックナンバー

 カサカサ唇の謎①


 カサカサ唇の謎②





乾燥の予防は皆様どのような事をされていますか?





その予防方法は本当に正解でしょうか?





一番の予防方法として思い浮かぶのはリップクリームではないでしょうか?






リップクリーム





リップクリームの成分としてメジャーなのはワセリンですが、





市販のリップクリームを使用すると唇が荒れる成分は油分や着色料、香料だと言われています。





私の実体験で市販のリップクリームを使用して逆にガサガサになった経験があります。





何にでも言えますが成分をしっかり見て使用するべきですね。





口に使用するものと言えば口紅も気を付けましょう。





そしてそれを落とすクレンジングフォームも大切です。





口紅





そして、乾燥したら無意識にしてしまう事がありますね。





皆様もしていると思う唇を舐めるという行為。





一瞬潤った気がしますが唾液が乾燥すると同時に、





唇の皮脂膜のHpバランスが崩れも乾燥してしまうのです。





これは癖になっている状態でしたら改善になかなか時間がかかりますが確実にやめた方がいいですね。





間違った予防方法を見直して唇の乾燥を防いでいきましょう!





リップクリーム基地紅






□はり・きゅう・トレーニングaruhi(あるひ)


★電話番号:0884-22-1774
(↑ スマホでクリックしたら、電話がかかります)






阿南店:徳島県阿南市長生町南貝ケ原10-1-B8
 徳島店:徳島県徳島市大松町榎原外53(クレバリーホーム徳島南店様敷地内)


□初回体験の方はコチラ
美容鍼ナビ
JFACeホームページ


□患者様before/after
コチラ①(70歳代女性)
コチラ②(60歳代女性)
コチラ③(50歳代男性)
コチラ④(30歳代女性・1)
コチラ⑤(30歳代女性・2)
コチラ⑥(30歳代女性・3)
コチラ⑦(20歳代男性)
コチラ⑧(部分比較・あご)
コチラ⑨(部分比較・おでこ)
コチラ➉(部分比較・目)
コチラ⑪(10回通院後)
コチラ⑫(60歳代女性・2・部分比較)
コチラ⑬(ニキビ痕・毛穴)
コチラ⑭(頬のコケ感・ゲッソリ感)
コチラ⑮(口元・あごたるみ)
コチラ⑯(20歳代女性・フェイスライン部分比較)


□患者様の生の声はコチラ(インタビュー)コチラ(対談)
 徳島店での生の声はコチラ(対談)





最後まで読んでいただきありがとうございました(*'ω'*)







Facebook
いいね!お待ちしております!

はり・きゅう・トレーニング aruhi

Facebookページも宣伝




LINE@
ぜひお友達登録してくださいね!
友だち追加数



Instagram
フォローよろしくお願いします!

Instagram






美容・ビューティー ブログランキングへ



徳島・阿南で小顔、美肌を作るプロの美容鍼灸師 坂本裕美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス