am sign

am sign

KIMOCHI的には MUSIC/LIVE REPORT/REVIEW をメインにいきたい音楽&日記系blog。 くだらなーい日常を徒然。人生の伴侶は音楽であります。

◆ お知らせ◆

ブログ移転致しました。

新URL → http://amsign.jugem.jp/


    

ピコ.jpg                                         

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

■お知らせ

                                                               

                                                                  

早いもので 新年モードもすっかり飛んでしまってますね。

ちょろっとお知らせしておりますが、ブログ引越ししました。

                                                                  

いろいろな理由はあるんですけど、新年のタイミングを見計らっていいきっかけになりました。

                                                                

新ブログの方では遅ればせながら

2005年ベスト企画のようなものもUPしました。

                                                                

CDJのライブレポをここに放置するのは残念なんですけど                                

しばらくはココも残しておこうと思います。

                                                              

リンクを貼らせて頂いているサイトさんは新ブログの方でも

継続させて頂きましたので 今後ともよろしくお願いしますー!

                                                                 

またブックマークやリンクしていただいてる方は

お手すきの時にでもご変更いただけたら幸いです。

                                                               

それでは アメブロありがとう。

                                                               

                                                              

■移転先は コチラ です。


テーマ:
  キリンジ / Fine                                                              
                  
                                
                                        キリンジ / Drifter/太陽とヴィーナス            
                                             
                                             

腹をくくって挑んだCDJ2日目。

時間押しという(ワタシにとっては)嬉しいハプンにより、運良く兄弟を観れたことをきっかけに

いまこうしてまた人生何度目かの「Drifter」病を患っております。


まさか これを やるとは!

そして それを運悪く一歩手前で聴けなかったので こうしていま成仏してあげてるわけです


これを聴けたら サイコーのCDJだったって心から言えるけど これがフェスなのです



「Drifter」


兄・高樹の作詞・作曲です。 歌詞が!そして 曲が!両方いいんだよな~

な~んてしみじみ

あ、fineはどこだー?と探すもCDがない。クルマに置いてあることを祈ってます。


次第に病気は悪化し、歌詞をどうしても見たいと 歌詞をも検索 するという症状が出ました。


そしてなぜかそれを「ここにコピペしようか」とも考えるも、禁止行為なのでやめました。


この意味不明な行動 キモチ悪いです。

これが まさに病気の悪化を指しているわけですね


このフェスでは

「FRIDAY NIGHT」 「追憶のライラック」 「Drifter」 という3曲に侵されているわけです。




>>「お金がすべてだぜ」と / 言い切れたなら / きっと迷いもうせる

 みんな愛の歌に背つかれて / 与えるより多く奪ってしまうんだ

>>きっと僕はしらふな奴でいたいのだ / 



このあたりに やられます。


もっとグッとくる地雷ポイントがあるんですけど

自分をさらけ出すようなものなので こっ恥ずかしいので ここらへんでやめておきます。



ワタシの姉は 「地を這うものに翼はいらぬ」という曲を、歌詞のせいであまり好きじゃないと言っておりました。よくよく考えるとタイトルから酷いんですけど。



>>猛禽類にわななく蜉蝣 / 腹ばいのララバイ 

>>皮を剥がされた / 奴の尾てい骨を蹴るシナリオ


とか、もうグロイですよね


KIRINJIはあんな爽やかな声のくせに、グロい歌詞だったりひねくれた音出したりするので

それがまた 「たま らんよね」 ってなります。向井語をまた使ってしまってますが。


「たま らんよね」って言ってたら、友達が乗っかるようにして

「たまりまセブン たまりまイレブン」って、石野卓球語を使ってきたので

ちょっとイラっとしながらも おもしろかったので

ほんとにこの子とは これからも付き合いが続くのだろうなと痛感しております。



KIRINJIほんといいなぁー


初期から最新盤まで 飽きずに聴けるってのは すごいデカいです。


多分 一生完治しない病気だなーとか思います。


彼らの未来は、スティーリー・ダンみたいになっていくのでしょうか。非常に楽しみであります。


テーマ:

■KIRINJI


ZAZEN で大満足してしまったので

「変にKIRINJI を見るのもな~」 などと思いながら

トボトボGALAXYへ向かう。


某Mt.IMSK様に教わった 嘔吐ダッシュの予定が こんな様でした。

「あぁー年末も終わっちゃったよ」と嘆きながらも、

こうして今年も音にまみれて暮らせたことに幸せをしみじみ感じておりました。



さて トボトボしながらも GALAXYに到着。



あー まだまだやってるじゃない!!


次のラストステージに向けての PENPALS ファンも目立ちますな



なんか泰行 けっこう饒舌になったね ってかいつもの感じですけど。

フツーに兄弟の会話してます。



兄 「いやー いいアルバムだったよ 馬の骨 ヤバかったね」

弟 「ヤバイって!若者言葉使っちゃって!

   いやいやいや Home Grown の方がサイコーだったよ」


ゆるーい ゆるーい会話。


弟 「では 次は兄のソロアルバム Home Grown から いい曲をやりますよ。

   僕が歌うんですけどね すいません 『絶交』 聴いてください。」



兄・ソロの曲を、弟・泰行が歌いましたよ。


まさにフェスです。


これがねー 


すっごい ポップで!すっごい良い曲でしたよ!


期間限定 コチラ で試聴出来ます。

まだ買ってないけど いいかもなー


兄には、ひねくれイメージがあるんだけど このソロはいかんなくポップ才能溢れる感じがします。

でも 詞が絶対ひねくれてそう。裏切らない男 それこそが 兄。


最後に 『YOU and ME』 やった。


これもいい曲ですよねー 久々に聴いたけども。



ちょうどお連れ様に遭遇して、いつからいた?と聞かれたので、お互いを誉めあう変な会話のときって言ったら、「ちょうどその前にDrifter やったんだよ~」って言われて、ちょっとガックリしたけども。



Drifter は、この世知辛い世の中を癒してくれるワタシの中のテーマソングなのです。



・・・・・・・・致し方ない。


・・・・・・・・致し方ない。



耐え忍ぶのも必要だ。嘔吐ダッシュしてたら絶対聴けてたなー。


でも でも いいもの観れた。もう大満足です。



05-12-31_01-03.jpg  


CDJ 今年もいい思い出が出来ました

ありがとーう ありがとーう




テーマ:
05-12-30_18-31.jpg  苗字サイン発見 マツシタアツシのかわいい


グル魂が終わったので しばらくまた飲食タイムへと移ります。


お連れ様は、大人気&名物ハヤシ(ポリ)のDJをチラっと観に行って、

ワタシはといえば 疲労と酔いからかたそがれておりました。


ハヤシはUNICORN 「おかしな2人」かけたんだって!すっごい興奮しながら報告してくれた。

しかも当時の民生のライブアクト再現付きだったらしい!うっわーそれはなんてツワモノなんでしょう!

んで、「次、なにかかったと思う?・・・すかんち!」


一度本気でハヤシDJ体感しないといかんね



で、次がワタシを悩ませていたZAZEN ~ KIRINJI ライン・・・



でもスネオ行ったときに 「GALAXY 時間押してた」との情報を得て、ハシゴいけるかも!?と思いながらも、27日@AXのZAZENライブでやっぱり中毒化してしまったので、今日はもうZAZEN1本で行く!とハードな決意をしておりました。


■ZAZEN BOYS



05-12-30_16-33.jpg  ZAZENを待つEARTH 早くきてくださいー



1曲目は「ウソダラキかもね」 と予想してみる。

近くにバイト君(グループ魂)たちがZAZENを観にきていた。

Friday Night 中毒になっているので、せめて新曲でこれだけでもと思いながら

でもKIMOCHI も・・・とか移民をぜひ!とかいろいろ願う。



AXではSEなしだったけど、〝マーキームーン〟が流れ・・・・・



向井 「幕張~! 時には女とまぐわり~!」

出たーーーー!!去年と一緒!!幕張語録!!




黒ジャケットで渋い カシオはいつものショッキングピンクで目につく



喰い入るように見る そして聴く。視覚と聴覚を 限界値まで発揮してみる。

で、喰い入るように 1ミリ足りとも見逃したくないと思い ただ見入る。



<SET LIST >


USODARAKE (Take2)

HIMITSU GIRL'S TOP SECRET

HARD LIQUOR

FRIDAY NIGHT

CRAZY DAYS CRAZY FEELING
COLD BEAT

COLD SUMMER

半透明少女関係

基本的には先日の@AXのダイジェスト!って感じだったんですけど、

このバンドはその瞬間瞬間進化してる気がして、見逃せない!って強く思ってしまう。


あわわわわー また懲りないただのグルーピーって思われちゃうかもしれないけど

毎回あの緊迫感はもの凄いし、何度体感しても一切飽きが来ないんです。



8月の野音で聴いて以来 『HARD LIQUOR』 の移民アレンジが非常にツボでして

LIVE AT YAONばっか聴いてるわけです。


この日も移民アレンジで、あの中央に固まり 緊迫する瞬間 息を呑みます。

このときの向井氏のギターの弾き方が鬼気迫る感じですごくかっこいいんですけど


最近、このときになんか相撲のしこ踏み?盆踊りスタイルみたいな足上げをしている

最近はそのかっこよさに加え、余裕をぶちかましているようで

さらに痺れています。



「Ⅲ」からは1曲のみ。

この日は、そう 金曜日の夜だった・・・なのでぜったい 是非にアレを・・・


『FRIDAY NIGHT』 のあのキーボードイントロでした。


カシヲの狂喜乱舞なあのメカニックなカクカクダンスと共に、奏でられるディストーション

その旋律に乗っかるリズム隊の重厚なサウンドと軽快なダンスビート

その上に乗っかるのが 浮遊感たっぷりのアダルトなキーボードの反復の旋律



思わずそのかっこよさに ベンチに立ち上がり 踊ってた自分

裏打ちリズムをとって 横揺れ



『CRAZY DAYS~』 は、@AXで観たあのアレンジ。


『COLD BEAT』 では、いつもの消音もやりました。

「鳴ってますよ コールドビートが」

最近多発するコール&レスポンスフレーズは、「ロックンロール!」 で。


いつも思うのが あのすごいキメの時に、あのエンターテイメント性というか

あの状況で客を煽れるのは 凄いと思う。文句ない。



@AXからセットリストに加わっている 『COLD SUMMER』もやった。

先祖が盆に帰れない 文句なしにかっこいい。



ラストはみんなが待ち望んでいるであろう 『半透明』 だった。

もちろんあの祭囃子BEAT 付きです。


同時にコレが鳴ると、「あー これで終わりかー」 とガックリ肩を落とす時間でもある。

でもかっこいいので そんなネガティブも忘れて ステージをガン見する。



元々ワタシは やっぱりZAZEN をあきらめることは出来ないと悟ったので

こうしてEARTH にいたのですが


KIRINJI のことは すっかり忘れていて 正直もう見れなくてもいいとも思った。


それくらい やっぱりかっこいいアクトであった。




「乾杯!」 IN 幕張も見届け、もう大満足なキモチでお連れ様のいる KIRINJI へゆったり向かった。


お連れ様はZAZENを泣く泣くあきらめ、KIRINJI へ行ったのである。


さーて 時間が押してるGALAXY に堀込兄弟の姿はあるのでしょうか?


テーマ:

お目当て 2連発炸裂です



■TEAM 紅卍


松尾スズキ(大人計画)&河合克夫(イラストレーター)によるユニット


JAPANではオロチ(愛猫)の可愛さやおもろい妻ネタで楽しませてくれてます。


何をやってくれるのかと ほんとにワクワクしてました。


パンパンのブース内から はみ出しながら鑑賞。

河合さん 犬のかぶりもの。



冬のソナタ(見たことは1回もない・・・)のテーマソングが流れて

なんか終始胸に手を当てて、微笑んでいる人がいました。


あ、ペ様!

てか、激似!!松尾スズキ扮するぺ様 ほーんとそっくり!!

微笑みの貴公子は ここJAPANにもいたんだね!


あと 『ヒゲのおいらん』 もやってくれて アガりました。

この曲は ワタシのアラーム音なのです。


毎朝 「おーい おーい おいおい おいらんだー」で起きるのです。

感動!



もう サイコーの時間でしたね

スーツ姿で意味のわからないカクカクダンスをしたりと

おもしろくて嫉妬心すら芽生えそうでした。


途中、衣装チェンジも交え

ドンドンパンッ!ドンドンパンッ!あの有名曲のイントロが流れてくる。



『We Will Rock You (QUEEN)』 に乗って 松尾扮するフレディ・マーキュリーが!


なんかテキトーな英詩乗っけて

「We are We Are  卍!」(ウィーアーウィーアーマンジ!)

って言ってた。

しばし、これが続く。またおもしろかった。



あと、なぜか特別ゲストで中嶋美嘉

っていうかNANAに扮したレイディーが出てきてなぜか1曲熱唱。

誰だったんだろう。これもおもしろかった。


とにかくサイコーのステージで 目が離せませんでした。

グループ魂の前に こんないいものを観れてよかった。


卍 また観たい 




■グループ魂



お連れ様がGALAXYにスネオヘアーを観に行ってるあいだ、EARTHでの転換待ち。


卍でお腹いっぱい& どうせなら大人計画コンボ鑑賞したい&ちょっと酔っ払ってきたので、休憩がてらEARTHでまったり。



まずは〝夜のちょい悪おじさん〟港カヲルがステージに登場。

いろいろまた前説(?)をして 会場を沸かします。



『本田 博太郎』 から 『竹内力』 へと続く あのセットリストは嫌でもアガリますよね

人名メドレー あ、Charのギターもやってたなー

あ、向井徳冶郎さんは出ませんでした。


ほんと最高でした。これは大変だ。これ、ハマったら抜け出せないかもなー



ワタシは、コアな大人計画&グル魂ファンではないんですけど

好きです。ああゆう感覚がすごい好き。


グル魂もちゃんと演奏しっかりしていると思うし、

卍もそうですが エンターテイメントって意味では表現の場が違うだけで

しっかり確立されているのが凄いなー才能あるってこういうことかーとか思います。



暴動さんは、ZAZENのライブでもよくお見かけするんですけど


あ、そいやヤジキタまだ観てないなー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス