心のマンホールを開けてみたらブッダもビックリポン! | Yacco Cafe(やっこカフェ)~光と陰がくつろぐ空間~

Yacco Cafe(やっこカフェ)~光と陰がくつろぐ空間~

詩人、芸術家、カメラマン、
学生さんから学者さん、
お嬢さんも奥さんも、
サラリーマンもシャーマンも、
お百姓さんとお坊さんも、
コーヒー飲んで、ほっと一息・・・
こころ開いて語らいましょ!
のんびりゆったりくつろぎ空間。


テーマ:

みなさん、ごきげんよう!




新しい扉が開いた、そんな表現がぴったりなわたくし、Yaccoぽんです。




いや、もっと的確に言えば、心のマンホールなんだよね、やっぱり。




街でマンホールの蓋があっても、私たちはあまり気にかけずに歩いているでしょ。




蓋そのものが重いし、別にわざわざ開けなくてもいいじゃない。




わたしもね、この蓋に気がつくまで




お寺に通ってお題目を真剣に唱えたり、




前世療法いってみたり、




ホ・オポノポノ唱えてみたり、




瞑想もしたし、



ワンネス体験もしたし、



まぁなんだかんだと不思議体験もしてきたけれど・・・



結局ね~



すべてはこの蓋を開けるためしてきたことなんじゃないかと思えるわけですよ。







この蓋の中にはね、




自己嫌悪とか自己否定とか、




罪悪感、孤立感とかが詰まってって、




やっぱりね、無意識のところだけに開けるのがとても怖いわけ。




だから、このエネルギーがね、勝手に爆発すると、





蓋も重いし分厚いから、周りに結構な被害を与えて大変なことになる。





そう、この蓋が怒りなのよね。




怒っているときって、この飛び上がった蓋ばかりに目がいって、




そのさらに下にある真っ暗な部分が見えてこない。




見えないし、見たくないから、、、




で、そのエネルギーを放出し終わると、また蓋が元にピタッと戻っちゃう。




しかし、この数年、癒しのプロセスをやっていく中で





出逢ったたくさんの人たちのお陰で、




その重い蓋開けることができるんだよね。やっと!




キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!




本当にこれは奇跡だと思う。




だって、ここを知らなかったら、




本当に自分を愛することなんてできないと思うんだ。




それに万が一、蓋に気づいても中に入っていく勇気がないと、そこで立ち往生しちゃうでしょ。




でね、もし穴の中で誰かが懐中電灯を持って立ってくれていたら、、、





安心すると思うの。




それは蓋を開けて中まで進んで・・・




何が入っていたのかを確認して戻ってきた人にしかできないことだと思うんだ。




わたしは今回の出来事を通して、その一人になれた気がする。




懐中電灯持って待っているから、安心して入ってきておくれ~ってね(^O^)/




それに闇に光を照らすとね、、、




毒が薬になるんだよ。




だから、今回のツキラボは、




少しでも皆さんにその薬と、




今までにない安心感を
シェアできればいいなと思っています。




ほんと、皆さんのお陰で成長したもんだ!




ほんと、感謝しております。




それで、今回のツキラボは、




わたしの懐中電灯役になってくれた内田美登里さんをゲストにして、




両親からもらった成功のDNAを活性化させる方法をアドバイスしてもらいます。




地味に活動してますが、ほんと、素晴らしい人です。



ぜひ、愛にきてください。


ブログランキングに登録しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ





~ご好評いただいた過去記事~



★本当のマスターとは?


★この世界は壮大な親子のストーリー


★劇的な変化を起こした魔法のシール



Yacco /内藤康子(AmrtaLabo)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス