amraプレシーズンミーティングを開催しました | amra 秋田ミニ四駆レーサーズアソシエーション

amra 秋田ミニ四駆レーサーズアソシエーション

秋田でミニ四駆活動を行うレーサーおよびチームにより結成される団体


テーマ:

1月14日(日)
秋田市雄和市民サービスセンター「ユービス」にて、

2018年最初のイベント、amraプレシーズンミーティングを開催しました。

以外の方にもamraの競技を知って楽しんでいただくため、

一般参加も可能な競技会として、
『チャンピオンシップシリーズ』の模擬レース(レース1)と、

今年から新設した『逆走クラス』(レース2)を実施しました。

 


■レース1

レース1は、amraで年間チャンピオンを決めるべく行われる
シリーズ戦の競技方法に則った模擬レースとして行われました。

 

まず予選はタイムアタック形式です。

練習走行→本番の流れを3回繰り返し、計3回の中のベストタイムを

以て競い合います。

 

その予選の結果は次の通り。

amraメンバーが思いのほか苦しみ予選落ちが続出する一方で、

一般参加からは実力者が次々と予選を突破。

決勝トーナメントはamraメンバーと一般参加がほぼ半々という結果に。

 

その中でトップタイムを叩き出したのは、

一般参加のあんぼ選手でした。

続いて決勝トーナメント。

予選の上位9名を3組に分け、マッチレース形式で優勝決定戦進出を賭けて戦います。

 

上位者同士の熾烈な争いをくぐり抜けて決勝に躍り出たのは、

一般参加のアンボ選手、amraのおたも選手&タケダ選手の3名。

 

その3名によるレースの前に、全参加者は優勝者を予想、投票します。

そこまでの走りっぷりから予想するのももちろん良いのですが、

パーツ構成、タイヤやブレーキのセッティング、モーターなどを見て

勉強する良い機会でもあります。

 

そしてこの決勝戦、最終的にはamra同士での文字通りのデッドヒートとなり・・・僅差で勝利を掴んだのはおたも選手でした!

1位&2位3位

 

■レース2

 

レース2は新たに導入に踏み切った逆走クラスです。

 

レース1のコースレイアウトは変更せず、逆回りで走る・・・と言えば、

「それだけ?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実はこれが奥が深い!

 

カーブに入るタイミングや、ジャンプから着地までの距離が

変わったりするので、正方向で走る時とはまた違ったセッティングに

しなくてはいけません。コースの変化を見極め、それに合わせて

マシンを仕上げていくスキルが要求されるのです。

 

コチラの予選は、3人ずつ出走して1位の選手が勝ち抜けする方式。

決勝トーナメントの出場枠が埋まった時点で予選終了となります。

それまでは、負けた選手は何回出走してもOK!

 

ただし勝ち抜けしたが最後、それ以降は電池の交換ができませんし、

マシンのセッティングも道具を使う作業や、パーツの追加・交換などは

一切禁止というルールになっております。

(マスキングテープを剥がすなど、手だけで出来る作業のみ可)

 

さて、その決勝へと勝ち上がったのは、ここでもアンボ選手!

強い!

それに対するは、amraのくに選手という展開となりました。

 

そしてこの覇者となったのは・・・くに選手!

やはり恐るべき速さでした。

 

これが今回の優勝マシンです!

 

 

以上、今年のプレシーズンミーティングの模様でした。

今年も大勢の一般参加の方にご来場いただき、

おかげ様で大盛況となりました。ありがとうございました。

 

また、新規にamraに入会して頂いた皆さん、入会をご検討頂いた

皆さんもありがとうございます。

先日お伝えした通り、引き続き入会申し込みをお待ちしております!

 

次回は2月11日(日)、
amraチャンピオンシップシリーズ開幕戦Round1
『ウインターカップ』を予定しております。

よろしくお願い致します。

 

ご不明な点は、このブログのコメント欄または
amra事務局 amra.mini4wd@gmail.com までどうぞお気軽に
メールにてお問い合わせください。

 

amraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス