◆ SCプログラム 2012年3月18日(日)スタート 全6回 | ボタニック・ラボラトリー代表 森山晃嗣のブログ
2012-02-01 05:23:19

◆ SCプログラム 2012年3月18日(日)スタート 全6回

テーマ:2012年3月のイベント
◆ SCプログラム 2012年3月18日(日)スタート 全6回

参加者に大好評のSCプログラム(Sales Course Program)。


日曜日に開催です。


講 師:森山晃嗣


日 程:2012年 3月18日、25日、4月1日、8日、22日、29日全6回(日曜日)10時半~13時半


参加費:通常126,000円(税込)のところ、特別価格 63,000円(税込)!


お問い合わせ、お申し込みは

TEL:03-5297-4015 まで


Q.どんなプログラムですか?

このプログラムは、ボタニック・ラボラトリーのためだけに、


米国医師・医学博士の小南奈美子先生が考案した特別プログラムです。


モノを「売るため」のプログラムではなく、自分に観えていない、


見ようとしていない自分を観察することで、無理なく、苦労なく、


成果が創れる自分であるためのプログラムです。



Q.商品を売るためのプログラムのように感じますが・・・。


セールスコースという名前ですが「売るため」のプログラムではありません。


私たち人類が、それぞれ無意識のうちに信じ込んでいること「信じ込み」を観察し、


認めることによって、新しい自分を創り出すことが可能になります。


あなたの周りに、あなたの商品を買いたいと集まってくる、不思議なパワーが可能になる。


そんなプログラムがあるとしたら・・・受けてみる価値があると思いませんか??




◇◆◇参加者の声◇◆◇



ボタニック・ラボラトリー代表 森山晃嗣とスタッフ(がんコントロール協会含む)のブログ-高山さん 

去年の8月に森山先生のセールスコースプログラムに参加しました。このセミナーでわかったことは、いかに自分が自分の信じこみでできた狭い世界で生きているとうことでした。そのことに気づくことができてよかったです。また、人とのコミュニケイションが苦手な私ですが、「その人と一緒にいる」ということの大切さを知り、人と話す時には自分なりに意識する様になりました。「教師」という人と常に向かい合う仕事をしていく中で、「こうでなければ」というものを「これでよし」と自分で思えるようになったことも自分にとって大きな力となりました。森山先生、そして一緒に参加した皆様に感謝しています、ありがとうございました。

養護学校教員 高山明子さん





感情をコントロールするということはとても難しいと思っていたのですが、森山先生のリードがとてもわかりやすかったです。これは、受けた人にしかわからないと思ったので、夫にも同じ場を共有してもらうために、次のコースを受けてもらいました。
Beingの捉え方など、たくさんの気づきがありました。         

40代女性



セールスコースに参加することで、自分の人生は自分の信じ込みが作り出している事や、今までの人生で心に封印されてきた事も含めて、自分を受け入れ、許すことなど、数多くの気付きと学びを頂き、生きる事がとてもシンプルで楽なものになってきました。
他者との関係も、普段自分の思いを相手に投影して接しがちですが、相手をそのまま観察してゆくことがとてもパワーのある事だと学びました。
これらの気付きと学びをより広く深く身に付けたく、第2回セールスコースも受講の予定です。                                
50代男性




お問い合わせ、お申し込みは

TEL:03-5297-4015 まで


〒101-0044千代田区鍛冶町2-1-14赤尾興産ビル5階 

あきちゃんとスタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス