いのちの鎖料理教室 高血圧/高コレステロール編 2011年1月6日(木)、1月20日(木) | ボタニック・ラボラトリー代表 森山晃嗣のブログ
2010-11-05 13:03:13

いのちの鎖料理教室 高血圧/高コレステロール編 2011年1月6日(木)、1月20日(木)

テーマ:ブログ

高血圧、高コレステロールの方のための料理教室


~いのちの鎖 料理教室シリーズ全2回~
高血圧/高コレステロール編




日程:2011年1月6日(木)および20日(木) 全2回講座


時間:11:00~14:00


場所:ボタニック・ラボラトリー東京センター キッチンスタジオ

アクセスマップはこちら



【カリキュラム】


 全2講座 時間:11:00~14:00 受講料:21,000円(会員10,500円) 定員10名


栄養学理論 : 講師 森山晃嗣

実践     : 講師 飯塚喬子


1月6日(木)

1. 高血圧・高コレステロールを知る(栄養学理論)

  食べて改善する実践料理(実践)


1月20日(木)

2.改善のための食と栄養(栄養学理論)

  食べて改善する実践料理(実践)


『高血圧、高コレステロールといわれたら?』

 受診や健診で「血圧またはコレステロールが高いですね」と指摘されても、薬剤治療をすぐに結論を出す必要はありません。


 逆に、血圧やコレステロール値が高い方が長生きするというデータも事実出ており、過度な高血圧や高コレステロール値は、食事でコントロールすることができます。


 本講座では、高血圧と高コレステロールの仕組みや弊害、そして改善のための食と栄養について、栄養学の観点からの理論と毎日の暮らしに取り込みやすい料理方法を学びます。


 食を基本に、豊かな生活を作っていきましょう。


【講師プロフィール】


正常分子栄養学講師:森山晃嗣 NPO法人がんコントロール協会理事長、ボタニック・ラボラトリー㈱代表取締役 食事療法によって病気を克服した体験をきっかけに、米国医大通信講座で正常分子栄養学を学び、故ロジャー・ウイリアムス博士より「栄養とその可能性の全てを世界中に広めて欲しい」と託され、 その後30年以上にわたり、アブラハム・ホッフォー博士、ライナス・ポーリング博士、ジョナサン・ライト博士、パアボ・エーロラ博士達の生物学的医療の基本となる栄養について学びつづける傍ら、日本の全国各地はもとより、 アメリカ、カナダ、台湾などで「生命の鎖」理論に基づいた講演活動を行い、その参加者は100万人を越えております。



料理実践講師:飯塚喬子 NPO法人がんコントロール協会理事、ボタニック・ラボラトリー㈱常務取締役 料理指導歴25年、3人の子供は学校を病欠することも無く皆勤賞の健康優良児に育て成人させた実践実力お母さん。CCSクリニック、キャンサーケアクリニックと2つのクリニックに来院するがん患者さんに「塩抜き、砂糖抜き」の食事を味わい深く、そして糖尿病の患者さんには「糖質カット」の食事を創作し、多くの方の健康レベル向上に尽力してきた実績を持ちます。



主催:ボタニック・ラボラトリー株式会社


お申込み・お問合せ:ボタニック・ラボラトリー東京センター 


TEL 03-5297-4015 担当:瓜生



<会場地図>

アクセスマップはこちら


JR神田駅南口から徒歩1~2分
地下鉄銀座線神田駅(1番出口)から徒歩5分
※南口の改札を出て左手の駅沿いの道を右へ進んで下さい。
駅が終るあたりに「神田駅南口交差点」がありますので、渡らずに左折し3つ目のビルの5階・6階です。



東京都千代田区鍛冶町2-1-14 赤尾興産ビル5階
TEL: 03-5297-4015
FAX: 03-5295-0081



下記のURLからお申込みください。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P31597606

あきちゃんとスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス