皆様、こんにちは(^_^)

富士市柚木の美容室AMOR(アモール)ですもみじ

 

このところ急に寒くなりまして、お鍋が美味しい時期になってきましたね♪

11月から2月にかけて牡蠣が旬になってまいりました(≧∇≦)

我が家でも牡蠣鍋をする事が多いです☆

ところで「海のミルク」と呼ばれている牡蠣の髪や頭皮にたいへん良い効果がある事はご存知でしょうか?

 

 

鍋牡蠣は海のミルクと呼ばれる理由が髪の毛フサフサの理由

 

海のミルクと呼ばれる理由は、牡蠣に含まれる豊富な栄養素からきているそうです。

 

牡蠣は硬い岩に着生して育ちます、着生してからあまり動かないので筋肉が退化してほとんどが内蔵なんですね。多くの生物は内臓に栄養素がたくさんありますので、牡蠣は栄養分が沢山と言えます。

 

その栄養素なのですが必須アミノ酸(体内では生成されないもの)をすべて含んだタンパク質、カルシウムや亜鉛などの多種類のミネラル、それにグリコーゲン、各種ビタミン、そのほかにもたくさんの栄養素が入っています。これが髪の毛フサフサの理由と言います。

 

 

鍋栄養素のなにが髪の毛に良いのか?

 

まず、亜鉛です。亜鉛には細胞分裂を促進する作用があり、毛母細胞などは亜鉛なしでは働きはかなり弱くなってしまいます。つまり亜鉛が不足すると、髪の毛が生えてこない可能性があります。

 

なお、大量飲酒をすると肝臓が全力で働きます。この時にも亜鉛を消費します。

さらに、肝臓の働きを助けてくれるグリコーゲンと、必須アミノ酸のひとつのタウリンが多く入っていますので良い効果が期待できます。

 

肝臓がしっかりしていればかなりの抜け毛防止&育毛・発毛に貢献できます。

 

 

鍋肝臓と髪の毛が関係のある理由

 

髪の毛の成分は「ケラチン」タンパク質でできています、これは肝臓で合成されます。

肝臓が弱りますとケラチンの生産力が著しく落ちてしまいます。よって肝臓を守ってくれる牡蠣を食す事は良いことなのです。

 

 

鍋亜鉛を1日どのくらい取れば良いか?

 

普通は成人男性で12mg、成人女性で9mgとされています。しかし、育毛・発毛を考えるとその倍は必要と言われています。

その量は真牡蠣で5〜6個ほど必要になりますが、他にも亜鉛が入っている食材もありますのでバランスが大事と言えます。

 

 

これからの時期、おいしい牡蠣鍋で健康に食卓を彩ってはいかがでしょうか?(^∇^)

 

AMOR

所在地:静岡県富士市柚木383-19

代表:蓮池 友視

 

髪と心のリフレッシュをして頂く居心地の良い空間で有意義なひと時をお過ごしください宝石ブルー

公式HPはこちら☟本

http://www.amor-fuji.com/

 

 

ご予約はこちら☟手紙

http://amor-fuji.com/reservation.html

 

 

アモールメニューはこちら☟メモ

http://amor-fuji.com/price.html

 

AD