応子の部屋~卒業生インタビュー VOL7 MIさん | カラーコンシェルジュ アモエニタス★スタイル
2010-03-06 00:43:24

応子の部屋~卒業生インタビュー VOL7 MIさん

テーマ:卒業生インタビュー

応子の部屋~卒業生インタビューカラオケ

宝石緑卒業生インタビュー VOL7宝石緑

  MIさん


カラーコンシェルジュ アモエニタス★スタイル


木村:今日は、よろしくお願いいたします。

まずは、Iさんの今のお仕事について教えてください。

Iさん(以下I):結婚式場の美容室で着付け、ヘアメイクをしています。ご新婦様のドレス、打掛などの着付け、

メイク、ご新郎様の紋服、ご列席者様の留袖、振袖などのお支度をしています。



木村:ブライダルでは色に関わることが多いと思うのですが、なぜパーソナルカラーの勉強をしようと思いましたか?

I:自分のためと仕事に活かしたいのと両方あります。今までは、なんとなく好きで買っているんだけれど

なんだか似合わないなあ、という服があって、それでも周りでそれを言ってくれる人も

いなく、、という感じでした。

先生とは前から知り合いだったので似合う色を診てもらいたいと思いました。

また、メイクの仕事で色に関わっているので、毎回違うお客様に対し、決められた時間内で

その人のよさをつくりあげていくなかで色の基本を知っていれば、時間も短縮できるし

的確なアドバイスができたらいいなと思い、基礎から学びたいと思いました。


カラーコンシェルジュ アモエニタス★スタイル




木村:実際にパーソナルカラー診断を受けてみての感想はいかがでしたか?

I15年ぐらい前にも一度受けたことがあり、そのときは「あなたはこれです」と言われただけだった

んですが、木村先生の場合は、似合うシーズン以外で他のシーズンのなかからも○○が似合う、

□□も似合うといってくださったので、そのなかには好きな色もあり嬉しかったです。

以前診断を受けた時は正直あまり好きな色ではなかったのでがっかりしたのですが、

今回は違いました。

それから洋服の整理もし始め、ずいぶん片付き、今では買い物にも活かされています。



木村:実際にパーソナルカラーの勉強をされて、ショックとともに(笑)、、

ものすごく服の整理ができたかと思うのですがいかがですか?
I:はい。好きな色がほとんどNGだったので、なかなか捨てられずショックが拭いされない部分も

あるのですが(笑)、「ほんとにダメ?」とか。

でも、コーディネートによって着こなせることもできるのでそれに挑戦中です。



木村:パーソナルカラーを学んで、個人レベルでの活かし方以外にお仕事に活かせている部分もあるかと思いますがいかがですか。
I: まずは肌のベースの色の説明に説得力が出てきたように思います。

以前は、「なんとなく」の感覚だったものが、お客様にさまざまな提案ができるように

なっています。これからはもっと、似合う色で素敵になる、ということを伝えていけたら

と思っています。



木村:これからどんなふうにパーソナルカラーを活かしていきたいですか。

I:今はブライダルの仕事をしていますが、今後は周りの人へもっとパーソナルカラー

診断をしていきたいと思っています。

「自分の似合う色がわかるとこんなことがいいよ」ということを伝えていきたいと思います。





木村:ここでお勉強されてよかったことはありますか?
I:違うお仕事をしている方と接することにより、違う世界が見えたことです。

一緒に学んだ方がアパレル関係のお仕事をされている方なのでとても勉強になることが多かったです。



木村:これからカラーを勉強しようと思っている方、迷っている方、習ってどうなん

だろう?と思っている方にメッセージがあれば。

I:活かし方はいろいろあると思います。大げさかもしれませんが、間違いなく世界観が広がります。

歩いていてもメイクや洋服が気になったり、逆に自分も「どう見られているのか」

という意識が働くようになり、自分を見つめなおすいい機会になりました。

なかなか新しいことを始めるのは大変だと思いますが、行動することによって楽しさが

変わってくると思います。
色は奥が深いので終わりはないと感じています。日々、常にさまざまなアンテナを張って

もっともっと学んでいきたいと思います。



カラーコンシェルジュ アモエニタス★スタイル




リボン MIさん リボン

アモエニタスでの受講歴:パーソナルカラープロ養成講座 他 


(インタビュー:20102月)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


卒業生インタビュー7回目は、MIさんでした。

Iさん、ありがとうございました。



Iさんと出会ってからずいぶん長いこと、おそらく10年近くになります。

ブライダルの現場でした。

私が年に一度行っている「Amo's Cafe」のイベントは、
ドレスコードが「浴衣」なのですが、

東京会場での着付けはずっとIさんが担当してくださっています。



細やかな心配り、そしてひとつひとつ丁寧に仕上げるプロの仕事、

コツコツと努力する姿はとてもステキです。

パーソナルカラーに対する探究心、熱心さは本当に素晴らしい!!



「パーソナルカラー100人診断」をめざすIさんからは、次から次へと新しいアイディアが

生まれています。

「新春キラキラ祭」の「お台場フリマ」はIさんの案でした。

そして、ココカラプロジェクトでは、パーソナルカラー&メイクを担当します!



超プライベートなことで言うと、

どうやらIさんと私は「好きな男性のタイプ」がものすごく似ていて、

盛り上がる一方、いつか争奪戦になるんではないかという一抹の不安があります。。。


☆カラーコンシェルジュ☆アモエニタス木村応子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス